アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『空挺ドラゴンズ』20年1月放送でTVアニメ化 PV&スタッフ情報公開

『空挺ドラゴンズ』20年1月放送でTVアニメ化 PV&スタッフ情報公開

 『good!アフタヌーン』で連載中のファンタジー漫画『空挺ドラゴンズ』のテレビアニメ化が決定し、2020年1月よりフジテレビのアニメ枠「+Ultra」で放送されることが14日、発表された。あわせて、ティザーPVとビジュアル、スタッフ情報も公開された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描いたファンタジーで、ティザーPVでは、龍を狩る存在であり「龍(おろち)捕り」と呼ばれる彼らが、捕龍船“クィン・ザザ号”を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をする様子が描かれている。

 監督は『シドニアの騎士 第九惑星戦役』などで副監督を務めた吉平“Tady”直弘氏、シリーズ構成・脚本を『暗殺教室』『アルスラーン戦記』などを手掛けた上江洲誠氏、音響監督を『スパイダーマン:スパイダーバース』、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの岩浪美和氏が務める。アニメーション制作はポリゴン・ピクチュアズが担当する。



関連写真

  • 公開された『空挺ドラゴンズ』のティザービジュアル (C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会
  • 公開された『空挺ドラゴンズ』の場面カット (C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会
  • 公開された『空挺ドラゴンズ』の場面カット (C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会
  • 公開された『空挺ドラゴンズ』の場面カット (C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会
  • 公開された『空挺ドラゴンズ』の場面カット (C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会

オリコントピックス