アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ニッポン放送、昼の生ワイド枠を改編 ぐっさん、中川家、原田龍二、安東弘樹が日替わりで担当

ニッポン放送、昼の生ワイド枠を改編 ぐっさん、中川家、原田龍二、安東弘樹が日替わりで担当

 ニッポン放送で、4月1日から新しい午後ワイド番組『DAYS』(月〜木 後1:00〜4:00)をスタートさせ、パーソナリティーを月曜から山口智充中川家原田龍二、元TBSの安東弘樹アナウンサーが日替わりで担当することが決定した。原田は、これが初のレギュラー生番組で、安東アナは、昨年3月末まで裏番組であるTBSラジオ『たまむすび』(月〜金 後1:00〜3:30)の金曜日を担当していた、ゆかりのある枠への再登板となる。

【写真】その他の写真を見る


 3年ぶりの午後の生ワイド改編となった今回は「働いている人を応援する」をテーマに据えて、人々の仕事に対する考え方が多様になっている点に注目。お店、作業場、車の中、オフィスで仕事をしながら、家で家事や作業をしながらラジオを聞いているリスナーたちの「日々(DAYS)」にスポットを当て、双方向の放送を目指す。

 月曜担当の山口は「月曜日お昼の1時からの3時間生放送、ちょうどその時間に働いていらっしゃる方々の『今、何してますか!?』を僕の近況報告も兼ねながら、いろいろ聞ければなぁと思っています」とコメント。火曜の中川家は、それぞれ「我々といえば、やっぱり働くおじさん。ものまねもよくやらせていただいております。僕らは常におじさんを応援しております」()「この時間働いている男性、女性もいてますけど、特におじさんに頑張っていただこうと。しゃべりも耳心地よく、働きながらでも聞いていただけるような番組を目指していきたい」(礼二)と意気込んだ。

 水曜担当の原田は「生放送ですから、ぜひリスナーの方たちの活きのいい声をお寄せいただき、時には寄り添い、時には向き合って行きたいです。男性のみならず、OL、パートタイマーの女性、もちろん専業主婦のみなさんも、働いてらっしゃる方の癒しに、また活力になれるような気持ちで取り組んでいきたい」と気合十分。「今年は5月から新元号になります。僕も改めて、今まで以上に身も心も曝け出して原田龍二改め『裸龍二』と呼んでいただけるよう、立場や世間体などを振り払って、ひとりの人間として生々しくみなさんとお付き合いしたいと思っております。誰も開けたことのない扉があるのならば、ぜひ、皆さんとその向こう側へ行ってみたい!」と暴走気味に意欲を見せた。

 木曜担当の安東アナも「実は私、家庭の事情もあって忙しく、TBSに入社するまでほとんどラジオに接したことがありませんでした。現在のネット、スマホ世代の方たちとは忙しさの種類は違いますが、ラジオは、人生に物理的な隙間が無い方々には正直届きにくいメディアであると思っています。だからこそ、そんな状況の方が聴きたいと思うような内容にしたいと思っています。安東弘樹という労働者として、リスナーのみなさまと本音で語り合う事を楽しみにしています」とアピールしている。



関連写真

  • 『DAYS』のパーソナリティーを務める原田龍二(C)ニッポン放送
  • 『DAYS』のパーソナリティーを務める安東弘樹(C)ニッポン放送
  • 『DAYS』のパーソナリティーを務める中川家(C)ニッポン放送
  • 『DAYS』のパーソナリティーを務める山口智充(C)ニッポン放送

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019