アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 赤江珠緒アナ、ピエール瀧容疑者に言及「なんでよ。何してるのよ」涙をこらえて謝罪

赤江珠緒アナ、ピエール瀧容疑者に言及「なんでよ。何してるのよ」涙をこらえて謝罪

 フリーアナウンサーの赤江珠緒が13日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』に生出演し、同番組の木曜レギュラーで12日に逮捕された俳優・ミュージシャンのピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)についてコメントした。

 番組冒頭で「ウソであってほしい、夢であったらいいなと思ったことが現実です」と切り出した赤江アナは「なんでよ。何してるのよ、というのをいろんな人と何度も会話をしました。すごく悩んで考えました」と、ニュースを聞いてから放送を迎えるまでの心境を告白。

 自身が謝罪することが正しいのかを悩んだことを明かしながら、「メインパーソナリティーとして、瀧さんに代わって申し訳ありませんということをお伝えしたいと思います」と、涙をこらえながら謝罪した。

 赤江アナは続けて、瀧容疑者にこれまで何度も支えられたというエピソードを語り、「もういつもの木曜日は戻ってこないんだな」と葛藤しながらも覚悟を受け入れようとしていることを、何度も涙をこらえながら明かした。

 水曜パートナーの博多大吉は、赤江アナの話を受け止めながら「一人で背負わなくていいですよ。赤江さんが悪いわけじゃないし、ひとりじゃないですし。僕らもいるしスタッフさんもいるし、何よりたくさんのリスナーさんが応援してくれますから」と激励した。

 瀧容疑者は2012年から同番組の木曜パートナーとして出演。赤江アナとのコンビはリスナーからも好評で、家族ぐるみで付き合いがあることをトークしていた。

 瀧容疑者については、30年近くの親交のあるタレントの伊集院光も同日放送の『伊集院光とらじおと』で言及。無名時代に知り合い、俳優として大活躍するようになった瀧容疑者について「想像がつかなかった」と振り返りながら、「彼の昨今の仕事ぶりに対して、僕は尊敬や憧れや嫉妬や全部持ってたね。だから、なんでそんな物が必要なんだ、って」と思いを吐露した。

 瀧容疑者は12日、コカインを使用した麻薬取締法違反の容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。多数のテレビ局や映画会社が対応に追われ、瀧容疑者がCM出演していた建築材料・住宅設備機器大手のLIXILは同容疑者が出演するCMなどコンテンツを即閉鎖、差し替えていく方針を明らかにした。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019