アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 松尾スズキ、「大人計画」6時間超特番収録「やりきったっていうのがない」

松尾スズキ、「大人計画」6時間超特番収録「やりきったっていうのがない」

 昨年30周年を迎えた松尾スズキ率いるエンターテインメント集団「大人計画」のメンバーがテレビで初めて全員集合するNHK・BSプレミアムの特番『朝まで「大人計画テレビ」〜松尾スズキと25人の仲間たち〜』(31日 後10:50〜翌5:00※6時間10分)の収録がこのほど行われ、松尾からコメントが到着した。

【写真】その他の写真を見る


 大人計画30年の歴史が詰まったセットに、松尾と25人のそうそうたるメンバーが勢揃いし、貴重なトークを展開。スタジオは、彼らならではの空気に包まれ、穏やかな笑いの渦に巻かれた。松尾のコメントは次のとおり。

 「みんなが集まる機会なんて、本当に滅多にないのに、(舞台本番後の収録で)こんなにくたびれていて、感動もままならなくて、でもそれが大人計画らしいなっていうか、いつもなんかこう、形が完璧じゃないんですよ。いつも、なにかがズレてて、それで、途中の気持ちで終わっちゃう。やりきったっていうのがずっとないから、きっと続いてるんだろうなって思います。今日、万全な体調だったら、やりきったって言う感じで、みんなで酒のひとつも飲みたいんでしょうけど、明日人間ドックだから飲めないし。なんだかいつも“途中なり”ですよ。

 (30年を振り返る昔の映像は)ひたすら恥ずかしかったですけどね。特に自分の若い頃の映像は恥ずかしいですね。やっぱり、自意識がギラギラ見えちゃって。でも、それを見返す機会は多分もう無いだろうから、そういうのも含めて、肝に銘じました。自分のなりふりというのが、永遠に残るんだって。でも、そのみっともなさも含めて自分なんだろうなって、ちょっと思いました。こういう機会設けていただいて良かったです。トークでテレビに出たいとかいう欲は、もうそれほど無いんですけど、それが縁じゃないともはや集まれないし。本当に、次は法事かなって、思いますけど。節目にこの機会、ありがとうございました」

■放送内容
 番組では、「平成を貫いた“劇薬”〜笑いに懸けた30年の歩み〜」と題し、全6章に渡り、大人計画30年のレアな映像を交えながら、各メンバーが笑いと共に当時を述懐する。そして、NHKアーカイブスより、彼らの貴重な番組を届ける「大人計画名作選」では、『トップランナー』や2006年に行われた『大人計画フェスティバル』の模様などを含む、当時話題になった番組をラインナップ。

 さらに、大人計画メンバーが「松尾スズキ・ランキング」や「お互いに聞きたいこと」をゆるやかに発表するメンバーの素顔が見えるミニコーナーや、全メンバーによる事前アンケートをもとにした「朗読コーナー」、大人計画の魅力をさまざまな角度から探る「大人計画データ」のコーナーなど、趣向を凝らした濃厚な内容で、6時間10分をジワジワと駆け抜ける。後日、収録後の全員のコメントや6時間10分にわたる番組のタイムテーブルなども公開予定。

■出演
松尾スズキ、宮藤官九郎、顔田顔彦、阿部サダヲ宮崎吐夢皆川猿時村杉蝉之介荒川良々近藤公園池津祥子伊勢志摩宍戸美和公猫背椿田村たがめ平岩紙正名僕蔵三宅弘城小松和重少路勇介星野源上川周作、篠原悠伸、小林きな子新井亜樹井口昇細川徹

司会:阿部渉アナウンサー(NHK)



関連写真

  • 「大人計画」のメンバー全員集合=『朝まで「大人計画テレビ」〜松尾スズキと25人の仲間たち〜』NHK・BSプレミアムで3月31日放送(C)NHK
  • 司会は阿部渉アナウンサー(C)NHK
  • 宮藤官九郎(左)も出演(C)NHK
  • 収録の模様=『朝まで「大人計画テレビ」〜松尾スズキと25人の仲間たち〜』NHK・BSプレミアムで3月31日放送(C)NHK

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019