アニメ&ゲーム カテゴリ

漫画『魔法使いの嫁』舞台化で10月上演 チセ役・工藤遥、エリアス役・神農直隆

 テレビアニメ化もされた漫画『魔法使いの嫁』の舞台化が決定し、10月5〜14日に東京・あうるすぽっとで上演されることが8日、発表された。キャスト&スタッフも公開され、主人公・羽鳥チセ役を元モーニング娘。で女優の工藤遥、異形の魔法使い・エリアス役を俳優の神農直隆が担当。脚本・舞台演出はアニメで脚本を手掛けた高羽彩氏が務める。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、イギリスを舞台に、孤独な少女が魔法使いと出会い大切なものを取り戻していく物語。『月刊コミックブレイド』で2014年より連載がスタートし、15年には『このマンガがすごい! オトコ編』『マンガ大賞』など、数多くの漫画賞にノミネート。17年にテレビアニメが放送された。

 チケットの最速先行予約は、コミックス11巻初回限定版(9日発売)購入者限定で実施。その後、一般発売もされる。価格は通常7000円、特典付き1万円。

関連写真

  • 舞台『魔法使いの嫁』に出演する(左から)工藤遥、神農直隆
  • 舞台『魔法使いの嫁』チセ役の工藤遥
  • 舞台『魔法使いの嫁』エリアス役の神農直隆

オリコントピックス

 を検索