アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 三田友梨佳アナ『Mr.サンデー』新加入 3月末卒業の椿原慶子アナの後任に決定

三田友梨佳アナ『Mr.サンデー』新加入 3月末卒業の椿原慶子アナの後任に決定

 フジテレビは8日、今年4月で番組開始から10年目に入る、日曜夜のフジテレビ系情報番組『Mr.サンデー』(毎週日曜 後10:00〜)で、宮根誠司キャスター(55)と共にメーンを務めていた椿原慶子アナウンサー(33)が3月末で番組を卒業することを正式に伝えるとともに、後任に三田友梨佳アナウンサー(31)が就くことを発表した。

 三田アナは、2011年にフジテレビに入社。“ミタパン”の愛称で親しまれ、『笑っていいとも!!』や『THE MANZAI』『AKB総選挙』などのバラエティー番組のほか、2012年からはフィギュアスケート中継、14年2月にはソチ五輪、18年には平昌五輪の中継キャスターを務めた。

 現在は、情報番組『直撃LIVEグッディ!』(月〜金 後1:45)のメーンキャスターとして活躍。3月には同番組を卒業し、4月からは『Live NewS α』(月〜木 後11:40〜0:25、金 深0:10〜0:55)のメーンキャスターとして、ニュース番組初メーンキャスターを務めることも決定している。

 『直撃LIVEグッディ!』では、視聴者の目線に立ったキレのあるコメントが話題にもなっている三田アナ。先日のニュース番組メーンキャスター決定の際には、「昼の番組でも夜の番組でも”視聴者の気持ちに寄り添う”という信念に変わりはない」とコメントしていた三田アナが、宮根氏とどのようにタッグを組んで、週末最後の情報番組『Mr.サンデー』を視聴者に届けるか注目だ。

 三田アナはオファーを受けた際について「最初は驚きましたが、『Mr.サンデー』は個人的にも好きな番組ですし、素直にうれしかったです」と振り返りつつ、「憶測にとらわれず、自分の言葉に責任を持ってニュースに真摯(しんし)に向き合うことに変わりはありません。その上で、新しい週に向けて前向きな気持ちになれるような明るさと温かさは、番組の中で大切にしていきたいと思っています」とコメント。

 宮根氏とのタッグには「これまでも宮根さんとは何度もお仕事させて頂く機会がありましたが、宮根さんの巧みな話術やテンポの良さは毎回大変勉強になります。これから毎週ご一緒できるのは光栄なことですし、宮根さんのキャスターとしての技術をしっかりと吸収し自分自身の成長にも繋げていきたいです」と力を込めている。

 プロデューサーの宮下佐紀子氏は「三田アナは、自分の言葉を持っているのが強みで、いま非常に発信力があるアナウンサー。インタビュー取材にも積極的に挑み、取材相手に寄り添いながら必ず何かを引き出してくる。引き続き取材現場でも力を発揮してくれると思っています」と期待し「そんな三田アナが宮根さんとどんな化学反応を起こしてくれるか、ぜひご期待ください。4月から、Mr.サンデーは、大きく変わります!」を呼びかけている。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019