アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • さんまMCの『めざまし』特番 歴代女性メーンキャスター6人が勢ぞろい

さんまMCの『めざまし』特番 歴代女性メーンキャスター6人が勢ぞろい

 フジテレビ系『めざましテレビ』の特別番組として29日に放送される『今夜発表! 4時間生放送 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP』(後7:00〜10:52)に、『めざまし』歴代女性メーンキャスター、八木亜希子(53)、小島奈津子(50)、木佐彩子(47)、高島彩(40)、生野陽子(34)、加藤綾子(33)の6人が総出演することが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 八木、小島、木佐、高島の4人そろっての出演は、13年10月5日のフジテレビ開局55周年特別番組『20周年めざましテレビ・夜の大同窓会!ウラ側すべて見せます&超豪華じゃんけん祭り』以来およそ5年半ぶりで、生放送で歴代の女性メーンキャスターが全員そろうのは初のこと。特番のメーンキャスターである、お笑い芸人の明石家さんまとどういったトークを繰り広げるか注目が集まる。

 1994年4月1日から98年3月27日まで出演していた八木は「『めざましテレビ』が四半世紀続いているということが感慨深いです。おめでとうございます」と祝福。さんまとは、毎年恒例の『明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー』でも共演しているが「私が『めざましテレビ』を担当していた頃、確か『めざましテレビ』のはじめてのゴールデンタイムの特番(96年11月放送の『さんま・鶴瓶のめざまし調査隊大爆笑スペシャル!』)は、さんまさんと鶴瓶さんに司会をしていただきましたので、ずっとご縁があるなあと思います」と語った。

 97年3月31日から2003年3月28日まで出演していた小島は「16年ぶりにめざましテレビに関われることに、感無量です。いつも観ている『めざましテレビ』に私が毎日出演していたことを、今まで中学生の娘に信じてもらえませんでしたが、これで証明することができそうです!」とコメント。番組の内容にちなんで、平成で印象に残っている人物について聞かれると「SMAPのデビューと私の入社(平成4年社会人になった年)がほぼ一緒なので、勝手に親近感を抱いています」と明かした。

 98年4月2日から99年3月31日まで出演していた木佐は「私が入社した年に『めざましテレビ』が始まったので、どこか“同期”のような存在です。久しぶりにめざましファミリーとワイワイ出来るのを楽しみにしています」と共演を心待ちにしている様子。2003年3月31日から10年10月1日まで出演していた高島も「25周年。私も40歳になる訳です。『めざましテレビ』を見て大人になり、『めざましテレビ』に育ててもらい、どうにか嫁に送り出してもらいました。今思えばなかなか面白いアナウンサー生活が送れたのも、“めざましファミリー”という言葉に象徴される、家族のおかげです。久しぶりに“めざまし”という実家に戻ってもゴロゴロしながらみんなに頼ってしまいそうですが、たまには力の抜けた特番も面白いのでは?!」と呼びかけた。

 10年10月4日から14年9月26日まで出演していた生野は「『めざましテレビ』は結婚の報告で卒業し、久々の出演(産休に入る直前)で妊娠の報告もでき、故郷の実家のような存在だなぁと感じております」と感慨深げに語り、平成で印象に残っている人物には小島と同じくSMAPを挙げ「世代のアイドル。『めざましテレビ』で、5人揃っての貴重なインタビューを担当させていただいたり、金環日食を一緒に観察したり、大変お世話になった平成のトップアイドルグループでした」としみじみ。12年4月2日から16年4月1日まで出演していた加藤も「めざましの司会をさんまさんが、しかも歴代のアナウンサーが集まるということでどんな番組になるのか本当に楽しみです! ただ生放送の時間内に収まりますようにと願っております」と茶目っ気を交えてアピールしていた。



関連写真

  • さんまMCの『めざまし』特番 歴代女性メーンキャスター6人が勢ぞろい(C)フジテレビ
  • 29日に放送される『今夜発表! 4時間生放送 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP』に出演する(左から)三宅正治、明石家さんま、永島優美(C)フジテレビ
  • 29日に放送される『今夜発表! 4時間生放送 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP』『イノ調』スペシャル版を放送(C)フジテレビ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019