アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 目指せ1000万部 『彼女、お借りします』プロモ企画案募集で採用者は賞金100万円

目指せ1000万部 『彼女、お借りします』プロモ企画案募集で採用者は賞金100万円

 『週刊少年マガジン』で連載中の漫画『彼女、お借りします』が、累計発行部数100万部を突破した。これを記念して、1000万部まで伸ばすプロモーション案を募集するキャンペーン「アイデア、お借りします」を実施。案の採用者には賞金100万円が贈られる。

【写真】その他の写真を見る


 募集内容や応募要項は、企画書に企画名や概要、ターゲット層、意図などをA4用紙3枚以内にまとめるほか、動画などの制作物の提出も可能。提出方法はWEBでの提出となり、3月31日まで受け付け、6月上旬ごろに作品公式ツイッターやマガジン公式サイトで発表。審査員は作者の宮島礼吏氏、『週刊少年マガジン』編集部が担当する。

 編集長は「『良いプロモーション』とは、読者のみなさんの『やってほしいこと』を実現することです。ですので、『こんなことやってくれたらうれしいな』という気軽な気持ちで、ご参加ください。先日のツイッターキャンペーンに引き続き、こちらも賞金は100万円です。たくさんのご応募、お待ちしております!」と呼びかけた。

 2017年連載開始の同作は、都内在住のダメダメ大学生の主人公・木ノ下和也が、ある日、有料で彼氏気分を味わうことができる「レンタル彼女」(レンカノ)に申し込む。デートの待ち合わせ場所に現れたのは超絶美女・水原千鶴で、恋をしてしまう和也だったが、彼女は同じ大学に通う地味な子だった…。ほかの人に正体をバレるわけにはいかない千鶴と恋心を抑えられない和也が、周りの人たちを巻き込んでいくラブコメディー。

関連写真

  • 漫画『彼女、お借りします』に登場するヒロインたち (C)宮島礼吏/講談社
  • 漫画『彼女、お借りします』に登場するヒロイン (C)宮島礼吏/講談社
  • 漫画『彼女、お借りします』コミックス書影 (C)宮島礼吏/講談社

オリコントピックス