中条あやみ、「大ファン」アヴリルに扮し6変化 日本独自プロモ映像公開

 女優・中条あやみ(22)が、アヴリル・ラヴィーン(34)の5年ぶり復活アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』(15日世界同時発売)の日本独自プロモーション映像に出演していることが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 アヴリルは2014年にライム病(マダニによって媒介される細菌感染症)を発症し、寝たきり生活で「死を受け入れた」というほどの壮絶な闘病を乗り越え、5年ぶりとなるアルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』をリリースしたばかり。アヴリル復活を祝し、9歳の頃からアヴリルの大ファンという中条が日本独自のプロモーション映像に出演した。

 中条は新作を含むアルバム6枚の代表曲を象徴する歴代衣装をまとってアヴリルに扮し、1stアルバム『レット・ゴー』(2002年発売)の鮮烈デビューから最新作まで17年間のドラマティックな軌跡を表情豊かに演じる。制作スタッフは、ハローキティ好きで知られる親日家のアヴリルがシングル「ハローキティ」(2014年)のミュージックビデオを日本で撮影したときのチームが再結集した。

 中条は「初めて好きになった歌手も、初めてライブに行ったのもアヴリルでした。今回アヴリルという存在を改めて感じ、ずっと(アヴリルが)自分の中にあったんだなと思いました」と告白。撮影では「アヴリルのおちゃめな部分や、感性豊かで繊細な部分を表現できたらいいなと思っていた」というが、最新作の白いドレスの衣装では「アヴリルを応援するような気持ち」で表現した。

 中条が今回の撮影やアヴリルにまつわる思い出などを語ったコメント動画も公開中。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • アヴリル・ラヴィーン新作の日本独自PVに出演した中条あやみ(衣装は『Head Above Water』)
  • タンクトップにネクタイもキュート
  • 赤いミニスカが印象的な2ndアルバム『Under My Skin』(2004年)衣装
  • アヴリル・ラヴィーン3rdアルバム『The Best Damn Thing』(2007年)の衣装を着用する中条あやみ
  • アヴリル・ラヴィーン4thアルバム『Goodbye Lullaby』(2011年)の衣装を着用する中条あやみ
  • アヴリル・ラヴィーン5thアルバム『Avril Lavigne』(2013年)の衣装を着用する中条あやみ
  • アヴリル・ラヴィーン最新アルバム『Head Above Water』
  • 闘病から復活を遂げたアヴリル・ラヴィーン(C)DAVID NEEDLEMAN

オリコントピックス

メニューを閉じる