アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 放課後プリンセス・関根ささら、“密着”グラビアで限界セクシー挑戦

放課後プリンセス・関根ささら、“密着”グラビアで限界セクシー挑戦

 アイドルグループ・放課後プリンセスの関根ささらが、14日発売の『週刊ヤングジャンプ』11号(集英社)に登場。グループの中でもひと際清純派路線の2代目リーダーが、限界セクシーに挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 同グループは、「16時を境にしてカチューシャはティアラに、制服姿からプリンセス姿に変わる」がコンセプト。2015年6月にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューし、現在は8人のメンバーで活動する。

 7期生で現在リーダーを務める関根は、グラビアシーンでも活躍。今回は「大人のデート」をテーマに、車中やホテルなどの密着したシチュエーションで、親近感たっぷりに関根の魅力を間近に感じられるグラビアとなっている。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアにはモデルで女優の武田玲奈池上紗理依、巻末グラビアには「制コレ18」メンバーの木村葉月が登場する。

 同号の巻頭カラー漫画は『殺人無罪』(作:熊谷純、画:上田宏)。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』11号に登場した放課後プリンセス・関根ささら(C)佐藤佑一/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』11号に登場した放課後プリンセス・関根ささら(C)佐藤佑一/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』11号表紙

オリコントピックス