アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 京本大我、ミュージカル初主演「皆様にハラハラ、キュンキュンして頂けるような作品に」

京本大我、ミュージカル初主演「皆様にハラハラ、キュンキュンして頂けるような作品に」

 ジャニーズJr.の6人組グループ・SixTONES(ストーンズ)の京本大我が、3月7日から東京と大阪で上演されるミュージカル『HARUTO』で、初めてミュージカルの主演を務めることが決定した。「観に来て下さる皆様にハラハラ、キュンキュンして頂けるような作品にしたいと思っております」と意気込んでいる。

 本作は、2018年3月に大好評のうちに幕を下ろしたミュージカル『恋する●ヴァンパイア(●はハート)』のスピンオフ公演。主人公・哲(A.B.C-Z・戸塚祥太)の敵役だったクールなヴァンパイア貴公子・ハルトが今作の主役となり、京本が同役を続投。初恋の痛みや学校・家庭での悩み、自信のない自分自身との葛藤を描き、誰もが共感できるハルトの成長ストーリーが、新作として書き下ろされる。

 京本はハルトという役について「尊敬する先輩であるA.B.C-Zの戸塚祥太くんをはじめ、沢山の方々に支えられながら役を作り上げました」と振り返り、「今回はハルトの過去のストーリーということで、また新たな気持ちでハルトと向き合い、役と共に僕自身も成長したい」と思いを込めている。

 3月7日から13日まで東京・品川プリンスホテル クラブeX、16日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

オリコントピックス