アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 有村架純が名曲「情熱の薔薇」を熱唱 田中みな実が“小悪魔顔”に変身【注目CM】

有村架純が名曲「情熱の薔薇」を熱唱 田中みな実が“小悪魔顔”に変身【注目CM】

 注目のテレビCMを紹介する『CMまとめ2018年12月』。今回は、有村架純が名曲「情熱の薔薇」をカバーした『東芝』、田中みな実が10秒で“小悪魔顔”に変身する花王『ソフィーナ AUBE(オーブ)』のWEB動画、GENERATIONS from EXILE TRIBEがスーツ姿で出演した『洋服の青山』をピックアップ。

【写真】その他の写真を見る


■有村架純とザ・ブルーハーツが“合唱” 名曲を表情豊かに歌い上げる

 現在放送中の連続ドラマ『中学聖日記』(TBS系)で、教え子である中学生と禁断の恋に堕ちた教師を演じている、女優の有村架純。有村の演技に対し、ネット上で「切ない」「涙が止まらない」と話題となっているが、『東芝』の新CM「未来をつくる人がいる」篇では、芯の強さを感じさせるピュアな歌声を披露している。

 同CMは「For a new day. 未来をつくる人が、いる。」というコンセプトのもと、同社が目指す未来を、ザ・ブルーハーツの名曲「情熱の薔薇」を通して伝えている。有村は、本家の歌声と“合唱”しながら、将来への不安や悩みを抱えている一人の女性の感情を、高い演技力と歌声で表現した。

 撮影後のインタビューで「歌の中に感情を込めながら、表情も作るという表現だったので、いつものお芝居以上に難しく感じました」と語った有村。だがその柔らかい低音が響く独特の声色は、印象的な歌詞やメロディと重なることで、名曲に新しい魅力を生んでいるように感じられる。また有村の透明感あふれる表情にも注目だ。

■あざとかわいさの化身・田中みな実が“素”を出した!?

 花王の『ソフィーナ AUBE』のWEB動画に、フリーアナウンサーでタレントの田中みな実が登場。田中は『朝練篇』『休日篇』『先輩篇』を通して、自ら「オーブ ブラシひと塗りシャドウN」を使い、10秒でかわいさが引き立つ目元が完成するさまを披露している。

 またそれぞれのストーリーで、「小悪魔」「ゆる休日」「先輩」の3つの“プロ”に変身。上目遣いや眉をハの字にした困り顔など、バラエティに富んだ“あざとかわいさ”をみせている。

 注目すべきは、低い声で「やっば。もう出ないと間に合わない」と呟いたり、くつろぎタイムの来客に「このタイミング」と毒づくなど、まるで田中の“素”をみせているかのようなシーンだ。どちらもかわいらしいのには変わりないが、あざとい演技と合わせて「本当の田中みな実はどっち?」と思わせる展開は秀逸だ。動画の最後には、思わずクスッと笑ってしまうオチも用意されているので、田中の小悪魔っぷりが発揮されたストーリーが楽しめる。

■GENERATIONSがパーティースーツで魅せる大人のカッコよさ

 「かっこよすぎて震える」「みんなスーツ似合いすぎ」「イケメンすぎるだろ!」など絶賛の声が寄せられているのが、GENERATIONS from EXILE TRIBEが出演した『洋服の青山』の新CM「パーティーフォーマル」篇だ。

 7人揃っての起用となった同CMは、“オシャレなパーティーに参加しているGENERATIONS”という設定で、3つのシチュエーションに分かれて撮影。CMではクールにみせている彼らも、撮影でカットがかかるとお茶目な表情に変わり、お互いにツッコミを入れ合って楽しんでいたとか。メンバーのそんな仲の良い姿は、撮影後のインタビューやメイキングでも見ることができる。

 なおCMソングには、12月19日発売予定のGENERATIONSの新曲『G-ENERGY』を起用。パーティー用の華やかなスーツを見事に着こなすなど、大人のカッコよさ全開のCMとなっている。



関連写真

  • ザ・ブルーハーツの「情熱の薔薇」をカバーした有村架純
  • 透明感あふれる表情の有村架純
  • すっぴんメガネで少女マンガを読む田中みな実
  • 10秒で“小悪魔顔”に変身した田中みな実
  • パーティースーツを着用した白濱亜嵐
  • パーティースーツを着用したGENERATIONSの小森準、佐野玲於、関口メンディー

オリコントピックス