アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ザギトワ選手の“愛犬マサル”肉球で調印 『エアウィーヴ』と広告出演契約

ザギトワ選手の“愛犬マサル”肉球で調印 『エアウィーヴ』と広告出演契約

 平昌オリンピック・フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(16)と愛犬の秋田犬マサルが、日本の繊維製品メーカー『エアウィーヴ』広告出演を契約し、マサルが“契約書”に肉球で調印した。

【写真】その他の写真を見る


 マサルとエアウィーヴの契約調印までの経緯は、今年7月に同社の代表取締役会長兼社長・高岡本州氏が、ザギトワ選手へ『エアウィーヴ』を紹介し、ザギトワ選手が「ペットに使えますか? 洗えるならマサルにいいですね」という話になり、マサル用に小さいサイズの特製エアウィーヴマットレスをプレゼントしたことからスタート。

 同9月にマサルがエアウィーヴのマットレスの上でくつろいでいる姿をザギトワ選手が、自身のインスタグラムへ投稿。それを見た、高岡氏は成長したマサルをみて大きいサイズのマットレスをプレゼントしたいと考え、10月4日にザギトワ選手とエアウィーヴ贈呈式を開催し、マサル用の大きめオリジナルマットレスを贈呈した。

 そして、今月19日に『エアウィーヴ』を気に入ったマサルと、ロシアにて広告出演調印式と広告撮影を実施。調印後には『エアウィーヴ』のマットレスでマサルもくつろぎ、ご満悦の様子だった。



関連写真

  • ザギトワ選手と愛犬マサルが広告出演契約
  • 肉球印
  • マサル
  • マサル
  • 2018年10月贈呈式

オリコントピックス