アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ハリウッド版『ゴジラ』立像、東京コミコンに上陸 新カットも公開

ハリウッド版『ゴジラ』立像、東京コミコンに上陸 新カットも公開

 ハリウッド版『ゴジラ』シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年)がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズ。その第3弾となる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19年5月31日公開)のゴジラの新カットが公開された。ゴジラの背びれが光り輝き、何かに対峙している緊迫感あふれるシーンを垣間見ることができる。12月1日には、幕張メッセで開催される『東京コミコン2018』でマイケル・ドハティ監督によるトークショーの開催も決定。会場のゴジラブースでは、高さ2メトールの巨大ゴジラ立像の除幕式も行われる。

 来日するドハティ監督は、『X-MEN2』や『スーパーマン リターンズ』などの脚本で知られる。トークショーでは、監督から新作ゴジラの製作エピソードに加え、最新映像(60秒)が世界初解禁される予定。本作に登場するゴジラやその他の怪獣のフィギュアのお披露目もある。

 ゴジラ立像は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に登場するゴジラのデザインを忠実に再現したもので、今にも熱線を吐こうとする迫力ある格好いいポージングが特徴。高さ2メートル。54分の1サイズ。東京コミコンを皮切りに、全国各地のイベント、映画館などに上陸し、公開まで盛り上げていく(今後の上陸スケジュールは公式サイトにて告知予定)。さらにゴジラブースにては12月1日午前10時より1日限定先着3000人に会場限定オリジナルポスター(B3)の配布も行う。

 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、ドハティ監督のもと、前作『GODZILLA ゴジラ』(14年)から引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が出演するほか、第89回アカデミー賞2冠に輝いた『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のカイル・チャンドラー、『トレイン・ミッション』に出演したヴェラ・ファーミガ、人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』などの代表作で知られるミリー・ボビー・ブラウン、第90回アカデミー作品賞ほか4冠受賞の『シェイプ・オブ・ウォーター』主演のサリー・ホーキンス、日本でもなじみのある中国人女優チャン・ツィイーなどが出演する。



関連写真

  • 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19年5月31日公開)新カット(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
  • マイケル・ドハティ監督(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
  • 『東京コミコン2018』12月1日の会場限定オリジナルポスタービジュアル (C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

オリコントピックス