• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
ORICON NEWS

滝沢秀明『anan』ラストグラビア「僕はこれからが始まり」 総勢15人の熱いエールも

 年内で芸能活動を引退し、プロデュースなど裏方に専念することを発表している俳優の滝沢秀明が、12月5日発売の『anan』(マガジンハウス/2013号)で引退前最後の表紙に登場する。滝沢は「プレイヤーでいることへの未練はありません。僕はこれからが始まりなんだって思っています」とコメントしている。

『anan』No.2130(12月5日発売)の表紙を飾る滝沢秀明(C)マガジンハウス

『anan』No.2130(12月5日発売)の表紙を飾る滝沢秀明(C)マガジンハウス

写真ページを見る

 同誌で表紙&グラビアを飾るのは最後となる滝沢は、ラストにふさわしくタキシード姿で登場。格調高い大人の表情のほか、時にシャツを着崩していたずらっぽい表情も収めた。さらに、ロングコートを基調とした温もり感あるスタイリングでは、躍動感あふれる姿も披露。さらに、ロングインタビューでは、ジャニーズ事務所入所のきっかけから、今回の決意に至るまでの心境を語っている。

 また、滝沢のライフワークもいえる舞台『滝沢演舞城』『滝沢歌舞伎』で共演した、ジャニーズ事務所の先輩・後輩・同期、総勢15人(三宅健風間俊介屋良朝幸Hey! Say! JUMP薮宏太八乙女光Kis-My-Ft2北山宏光藤ヶ谷太輔A.B.C-Z戸塚祥太河合郁人Snow Man/順不同)に総力取材。滝沢との思い出、今回の決断に関してのそれぞれの想い、今まで決して語れることのなかったプレイヤーメンバーからの貴重な話も収めている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索