• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 井岡一翔「いろいろあった年」離婚は語らず 大みそか4階級制覇タイトルマッチへ決意

井岡一翔「いろいろあった年」離婚は語らず 大みそか4階級制覇タイトルマッチへ決意

 きのう11日に歌手の谷村奈南(31)との離婚を正式に発表した、ボクシングWBOスーパーフライ級3位、3階級制覇王者の井岡一翔選手(29)が12日、都内で行われたTBS『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』記者会見に出席した。井岡は離婚に直接言及することはなかったが、今年一年を振り返り「いろいろあったが、その経験を大みそかに証明したい」と次のステージである日本人初の“4階級制覇”を見据えた。

【写真】その他の写真を見る


 会見で井岡は「人生でいろいろあった年でした。大みそかに試合ができるので、経験したこと全てを証明して最高の締めくくりにしたい」と決意。日本人初となる4階級制覇を目指すことに関しては「自分でも想像していなかったこと。大きな挑戦だと思うけど、新たな記録を打ち立てたい」とボクサーとしてのさらなる高みに挑む。

 現在はロードワークで調整を続けていると言い「大みそかに試合があると思って想定してきた。残りの期間で実践練習をやっていきたい」と全てを試合に向けていく。

 この日は『SASUKE』に挑戦する川口朋広氏、日置将士氏、漆原裕治氏と『ミスターSASUKE』こと山田勝己氏も会見に出席。山田氏は「弟子を育ててやっていて、代表2人も決まったので、完全制覇させるように頑張ります」と闘志を燃やした。

 井岡は、昨年の大みそかに引退を宣言しながら、今年7月に復帰を表明し、9月の米国で行われた復帰戦で完勝した。日本人初となる4階級制覇をめざし、過去に3階級制覇を成し遂げた同級1位のドニー・ニエテス(フィリピン)と拳を交える。両者がベルトをかけて戦うWBO世界スーパーフライ級は現在王座が空位のため、この戦いの勝者が新チャンピオンになるとともに、4階級制覇王者となる。

 同局は今年の大みそかの午後6時から午後11時55分まで同番組を放送する。

関連写真

  • 井岡一翔 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)川口朋広氏、日置将士氏、井岡一翔、漆原裕治氏、山田勝己氏 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』記者会見に出席した井岡一翔 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』記者会見に出席した川口朋広氏 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』記者会見に出席した日置将士氏 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』記者会見に出席した漆原裕治氏 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』記者会見に出席した山田勝己氏 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』記者会見に出席した井岡一翔 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索