アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 漫画『ダーウィンズゲーム』TVアニメ化 予測不能の極限異能力バトルでPVなど公開

漫画『ダーウィンズゲーム』TVアニメ化 予測不能の極限異能力バトルでPVなど公開

 『別冊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載中の『ダーウィンズゲーム』が、テレビアニメ化されることが決定した。ティザービジュアルとアニメ化決定PVの公開とともに、公式サイトやツイッターが開設された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、平凡な高校生・須藤要のもとに見知らぬアプリ『ダーウィンズゲーム』の招待メールが届き、アプリを起動させてしまったカナメは、プレイヤー同士が異能を駆使して戦うゲームに巻き込まれてしまう。わけもわからぬまま、襲い来る強力なプレイヤーとのバトルを切り抜け生き残っていく予測不能の極限異能力バトル。2013年1月より連載がスタートし、コミックスは16巻まで発売され累計発行部数は200万部を突破している。

 開設された公式サイトでは、須藤とヒロインの狩野朱歌が描かれたティザービジュアルやPV、あらすじ原作情報などが掲載。ツイッターでも今後、アニメ情報や原作情報が公開される。

 また、作者である2人組の漫画家・FLIPFLOPsからコメントも寄せられ、深山氏は「アニメ化! 素敵な響きですよね…。読者の皆さんの応援のおかげで、このおめでたい発表ができました。私も微力ながら、脚本でお手伝いさせていただいております。漫画本編ともども、アニメも乞うご期待!です」、高畑氏も「ダーウィンズゲームついにアニメ化ですよ…! テレビ画面の中、所狭しと躍動するカナメやシュカたちを幻視して今から興奮しております! 漫画本編も負けないように頑張らねばと気持ちを新たにしております…!」と伝えた。



関連写真

  • テレビアニメ化される『ダーウィンズゲーム』のアニメティザービジュアル
  • 漫画『ダーウィンズゲーム』コミックス1巻書影 (C)FLIPFLOPs/秋田書店

オリコントピックス