アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 『3月のライオン』最新14巻12・21発売 特装版は黒&白ウサギちゃんのエコバック付き

『3月のライオン』最新14巻12・21発売 特装版は黒&白ウサギちゃんのエコバック付き

 漫画『3月のライオン』(原作・羽海野チカ)のコミックス最新14巻が12月21日に発売されることが決定した。羽海野氏がイラスト描き下ろし&デザインを監修した、エコバッグ付きの特装版2種類も同日に発売される。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、17歳のプロの将棋の棋士・桐山零が主人公。幼いころ、事故で家族を失い心に深い孤独を抱え、将棋に対する中途半端さを思い悩みながら日々を過ごしていた中、川本家の3姉妹(あかり・ひなた・モモ)と出会い、零の心が少しずつ溶け始めていくラブストーリー。

 2007年から青年コミック誌『ヤングアニマル』(白泉社)にて連載がスタート。将棋監修・先崎学九段、日本将棋連盟の取材協力もあり、2011年に『第4回マンガ大賞』、『第35回講談社漫画賞一般部門』、14年に『手恷。虫文化賞マンガ大賞』、15〜17年にダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR(コミックランキング1位)を3年連続で受賞している。

 特装版に付くエコバッグは「黒ウサギちゃん」と「白ウサギちゃん」の2種。折りたたむことができ、中身を守るファスナーやA4サイズの内ポケットも付くなど、細部まで羽海野氏のこだわりがつまった一品になっている。



関連写真

  • 『3月のライオン』14巻の特装版に付いてくる「黒ウサギちゃん」エコバッグ (C)羽海野チカ/白泉社
  • 『3月のライオン』14巻の特装版に付いてくる「白ウサギちゃん」エコバッグ (C)羽海野チカ/白泉社

オリコントピックス