アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中日・松坂大輔と上重聡アナが中継席で初共演 日米野球のゲスト解説&実況

中日・松坂大輔と上重聡アナが中継席で初共演 日米野球のゲスト解説&実況

 中日ドラゴンズの松坂大輔投手が、11月8日から開催する『2018日米野球』(日本テレビ系中継)第1戦(東京ドーム)の9日にゲスト解説として登場する。実況を務めるのは上重聡アナウンサーで、20年前の甲子園で横浜高校のエース、PL学園のエースとして投げあった2人が今回初めて中継席で共演する。

 ゲスト解説となる松坂投手は日米野球について「4年ぶりに観れるので、興奮しています。ボク自身は、やはりモリーナ捕手の配球、特に日本の選手たちは動くボールにいかに対応するかでしょうね。前回のWBCでもかなり苦しんでいたようですし。あと、ワールドシリーズに出場した前田投手にも注目です」といい、上重アナとの共演には「上重君と初めて共に実況と解説をさせていただくことと、間近で彼の仕事ぶりを拝見できるのを楽しみにしています!」とコメント。

 一方、実況する上重アナも「『PL対横浜』の延長17回から20年。今回『日米野球2018』の第1戦の放送席で実況アナウンサーとゲスト解説という形でご一緒するとは20年前は想像もしていませんでした」としみじみ。

 「あの試合以来、松坂選手とは友人であり、大ファンでもあるので他のアナウンサーには負けない松坂情報を持っていると自負しています」と胸を張り「日米両チームには松坂選手と対戦経験のある選手も多く含まれています。また松坂選手自身も2004年日米野球に出場し、MLB選抜チーム相手に51年ぶり史上2人目の完投勝利も記録しています。メジャー時代、肩の痛みとの戦い、今シーズンの復活などさまざまな話を引き出したいと思います。20年前甲子園で投げあった時くらいに気合を入れて、放送席に座りたいと思います」と気合十分に語っている。

 また、13日マツダスタジアムでの第4戦解説には、メジャーリーグでも活躍した元広島の黒田博樹氏が登場。メジャーリーガーとして広島で凱旋登板が予想される前田健太選手(ロサンゼルス・ドジャース)、侍ジャパンの大瀬良大地選手(広島)が登板することになれば、歴代の広島エースがそろうゲームとなる。

 そのほか、8日エキシビションゲームは、原辰徳監督率いるジャイアンツの初陣となる注目の1戦。日本テレビ系中継のベースボールスペシャルサポーターを務める亀梨和也も全3試合に出演する。

■『2018日米野球』

▽エキシビションゲーム(東京ドーム)
11月8日(木) 巨人×MLBオールスターチーム 
後7:00〜後8:54 日本テレビ系 地上波(全国ネット)
解説:江川卓、高橋尚成 実況:佐藤義朗 

ベースボールスペシャルサポーター:亀梨和也
(副音声)岡島秀樹、AKI猪瀬、上重聡

▽第1戦(東京ドーム)
11月9日(金) 侍ジャパン×MLBオールスターチーム 
後6:30〜後8:54 日本テレビ系 地上波(全国ネット)
解説:中畑清 ゲスト解説:松坂大輔(中日) 実況:上重聡

ベースボールスペシャルサポーター:亀梨和也
(副音声)高橋尚成、千鳥   

▽第4戦(マツダスタジアム)
11月13日(火) 侍ジャパン×MLBオールスターチーム 
後6:30〜後8:54 日本テレビ系 地上波(全国ネット)
解説:黒田博樹 実況:町田浩徳  

ベースボールスペシャルサポーター:亀梨和也
(副音声)青木宣親、AKI猪瀬、佐藤義朗 



オリコントピックス