アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • Snow Man深澤、A.B.C-Z河合とキスマイ玉森を天秤にかける「人生最大の嘘」

Snow Man深澤、A.B.C-Z河合とキスマイ玉森を天秤にかける「人生最大の嘘」

 ジャニーズJr.内グループ・Snow Man深澤辰哉佐久間大介が2日、東京・シアタートラムで上演される舞台『キャッシュ・オン・デリバリー』ゲネプロ後囲み取材に出席した。舞台の内容にちなみ、最近ついた嘘を聞かれた2人は「きたきた!」となぜか興奮。深澤は先輩であるA.B.C-Z河合郁人Kis-My-Ft2玉森裕太に同じタイミングで食事に誘われ、玉森を選ぶために河合に嘘をついたエピソードを告白した。

【写真】その他の写真を見る


 深澤は「河合くんに『明日、飯行こうよ』と言われて『もちろん、喜んで行かせてください!』って。次の日、たまたまキスマイの玉森くんと仕事をしてたら『きょう、夜、なにしてんの?飯いこうよ』って言われたので『はい、行きます』ってそっちに行っちゃって、河合くんには『体調が悪くて』と嘘つきました」と打ち明け、佐久間は「悪いな〜お前!」とツッコミを入れた。

 しかし「玉森くんに誘っていただくってなかなかないんですよ!ご一緒できる機会があるのであれば…、だから河合くんにはちょっとごめんなさいって。それが人生最大の嘘です」と必死で弁解。後日、河合にも正直に行けなくなった理由を説明したそうで「河合くんは優しいので『わかってるよ、たまだもんな』って。お前“損得だな”って言われました」と反省していた。

 一方、「そんなに嘘をつくことがない」という佐久間は「つかれて記憶に残っているのが滝沢くんに昔、ドッキリを仕掛けられてネタ明かしされたときに泣いちゃったんです」となぜか“つかれた嘘”の話題になり「ついた嘘が思いつかない」と“正直者”を強調。続けて“つきたい嘘”を聞かれた深澤が「俺、めっちゃ二枚目なんだよね」と突然のボケ?を放り込む荒業に、佐久間は「すいません、誰か救急箱!」とスベった相棒に助け舟を出して笑いを誘っていた。

 同舞台はイギリスを代表する喜劇・笑劇作家、レイ・クーニーの息子で自身も脚本家であるマイケル・クーニーの代表作。舞台はロンドン郊外、嘘を駆使し社会保障手当を不正受給して生計を立てるエリック・スワン。良心の呵責(かしゃく)を感じ始めたエリックは、手当を打ち切るため『でっち上げた人物をひとりずつ抹殺しよう』と思いつく。しかしそこへ社会保障省の調査員・ジェンキンズ氏が訪ねてくる。2階の間借り人ノーマンを巻き込み、どうにかごまかそうと嘘を重ねるエリック。しかしごまかせばごまかすほど事態はこじれていき…。

 このほか清水順二(30-DELUX)、菜那くらら原扶貴子、演出の野坂実らが登壇した。



関連写真

  • Snow Man(左から)佐久間大介、深澤辰哉 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)野坂実、菜那くらら、佐久間大介、深澤辰哉、原扶貴子、清水順二 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『キャッシュ・オン・デリバリー』ゲネプロ後囲み取材に出席したSnow Man(左から)佐久間大介、深澤辰哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『キャッシュ・オン・デリバリー』ゲネプロ後囲み取材に出席した原扶貴子 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『キャッシュ・オン・デリバリー』ゲネプロ後囲み取材に出席した清水順二(30-DELUX) (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『キャッシュ・オン・デリバリー』ゲネプロ後囲み取材に出席した(左から)野坂実、菜那くらら (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス