アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『少年ジャンプ』が中国漫画アプリとタッグ 縦スクロール限定の漫画賞を共同開催

『少年ジャンプ』が中国漫画アプリとタッグ 縦スクロール限定の漫画賞を共同開催

 少年ジャンプ編集部が10月31日、2回目となる縦スクロール限定の漫画賞『ジャンプ縦スクロール漫画賞』を実施すること発表した。今回は『少年ジャンプ』と中国最大級の漫画アプリ『テンセント動漫』と共同開催。日本語と中国語で募集し、大賞作品は『少年ジャンプ+』と『テンセント動漫』で連載が確約される。

【写真】その他の写真を見る


 31日より同漫画賞の募集がスタートし、賞金100万円に加え『少年ジャンプ+』で連載確約の大賞が必ず1作以上選出。第1回(5月10日〜7月20日)の募集では、553作品の応募があり、『ナンバー参』『幸福の約束』『特異体質系女子の話』の3作品が『少年ジャンプ+』で連載が決定し、年内にスタート予定となっている。

 また今回は、MAU(マンスリーアクティブユーザー)が1.2億の漫画プラットフォームを持つ中国最大級の漫画アプリ『テンセント動漫』と共同開催することが決定。日本の漫画の頂点である『少年ジャンプ』と、中国の漫画の頂点である『テンセント動漫』がタッグを組んで、縦スクロールの新たな才能を日本語と中国語で募集する。

 大賞に選ばれた作品は『少年ジャンプ+』だけでなく、『テンセント動漫』でも連載が確約され、日本国内に限らず、多くの読者に作品を届けることが可能に。締切は2019年1月15日まで。



関連写真

  • 少年ジャンプ&テンセント動漫『第2回ジャンプ縦スクロール漫画賞』を共同開催
  • 『第1回ジャンプ縦スクロール漫画賞』受賞作品

オリコントピックス