アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ケツメイシ、CD&デジタルAL同時首位 デジタルランキングでは自身初

ケツメイシ、CD&デジタルAL同時首位 デジタルランキングでは自身初

 ヒップホップグループ・ケツメイシのアルバム『ケツノポリス11』が、初週0.4万DL(4,162DL)を売り上げ、11/5付オリコン週間デジタルアルバムランキングで初登場1位を獲得した。デジタルランキングでの1位は、シングル、アルバムを通じ自身初の記録となった。また同日発売のCDアルバムは、30日発表の週間アルバムランキングで7年7ヶ月ぶりの1位となり、CD&デジタルで同時1位を獲得した。

 本作は、『DHC[F1]ミネラルベースメークシリーズ』CMソング「はじまりの予感」、『オリオンドラフト』オリジナルCMソング「カンパイの唄」、『プリンスホテル 2018 Do! 夏プリ』CMソング「夏のプリンス」など、タイアップ楽曲9作を含む全15曲を収録。

 なお、来年3月30日から約3ヶ月にわたり全国11ヶ所計20公演のツアー『KTM TOUR 2019 荒野をさすらう4人のガンマン』を予定している。

※「オリコン週間デジタルアルバムランキング」は、「2016年11/14付」よりスタート。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • ケツメイシのアルバム『ケツノポリス11』が11/5付週間デジタルアルバムランキングで1位
  • アルバム『ケツノポリス11』

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年11月19日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年11月19日号

<COVER STORY>
アレキサンダー・デニュー氏(MIDEM CEO)
「世界の音楽市場が回復し始め、
新しい音楽経済圏が生まれている」

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート10月度
年末商戦間近、好調分野&ジャンルを探る

お問い合わせ

オリコントピックス