アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、『クレイジージャーニー』ゴールデン進出に消極的「僕はともかく…」

松本人志、『クレイジージャーニー』ゴールデン進出に消極的「僕はともかく…」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志バナナマン設楽統、女優の小池栄子が11月21日放送のTBS系バラエティー番組『クレイジージャーニー』ゴールデンSP(後9:00)の収録後、囲み取材に参加した。ゴールデン帯でのレギュラー化に松本が「どうですかぁ?」と首をかしげると、設楽も「内容はどうなんですかね」と2人の顔をチラチラ、小池は「(内容的に)攻めてくって考えたらね…」と3人とも消極的な姿勢をみせた。

【写真】その他の写真を見る


 そして松本は「正直言って僕はともかく、この2人がスケジュールがなくて。僕はやらせていただきたいんですけど…」と謙そんすると、設楽、小池ともに「全然そんなことない」ときっぱり。しかし「この後も(2人は予定が)ケツカッチン。僕はあと1時間くらいしゃべってられる」と続ける松本に、小池は「発言がクレイジー。何言ってんだろう」と呆れ顔で言い放っていた。

 今回のゴールデンSPでは、番組最多出演の危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレス氏がブラジル・リオデジャネイロのファベーラ掃討作戦に同行したVTRや、481個のピアスを付けた身体改造のスペシャリスト・ロルフさんの日本観光の模様、そして米・LAでムーブメントを起こすネイルアーティスト・Britney TOKYOを紹介する。

 三者三様に個性的で“攻めた”内容に松本は「特に今回は深夜でもよかったんじゃ…」というほどの濃厚さに驚き、小池は「Britneyさんの今どきの感じと松本さん設楽さんとのトークの絡みは新鮮だった」と見どころを紹介。「ロルフさんは飛び道具みたい。飛び道具が飛びまくっている映像が観られる。すごく楽しいスペシャル」とアピールした。

 また番組も4年目を迎え、松本は「『クレイジージャーニー』面白いって最近言ってもらえるようになって。最初の頃は『グレートジャーニー』って…あれがめんどくさかった」と認知度向上を喜ぶと小池も「確かにそう!」と同意。松本は「間違いが最近減ってきた。『グレートジャーニー』の人たちは『クレイジージャーニー』って言われるかも…?」としたり顔を浮かべていた。



関連写真

  • 『クレイジージャーニー』ゴールデン進出に消極的な姿勢を見せた(左から)小池栄子、松本人志、設楽統 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系バラエティー番組『クレイジージャーニー』ゴールデンSP収録後の囲み取材に出席した松本人志 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系バラエティー番組『クレイジージャーニー』ゴールデンSP収録後の囲み取材に出席した設楽統 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系バラエティー番組『クレイジージャーニー』ゴールデンSP収録後の囲み取材に出席した小池栄子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス