アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • F・トーレス『ヤンジャン』で漫画誌初表紙 『キングダム』原泰久氏と“佐賀”対談も

F・トーレス『ヤンジャン』で漫画誌初表紙 『キングダム』原泰久氏と“佐賀”対談も

 今年7月にJリーグ・サガン鳥栖に電撃移籍した元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレス選手が、25日発売の『週刊ヤングジャンプ』47号(集英社)の表紙を飾った。“スペインの至宝”と呼ばれたトーレス選手にとって、初めての漫画誌表紙となる。

 誌面では、サガン鳥栖の本拠地・佐賀県出身の『キングダム』作者・原泰久氏との“佐賀”対談が実現。累計3600万部を超える大人気作品の作者とスペインの至宝、ジャンルの垣根を超えたプライベートトークでは、“子育てをする父”としての顔など、拠点以外にも二人の意外な共通点が多々明らかになった。

 さらに同号の付録として、表面がトーレス選手のポートレート、裏面には原氏が描き下ろしたトーレス選手のイラストを掲載した特製ピンナップが付くほか、直筆サイン入りユニフォームや色紙など読者プレゼントなど、豪華企画が盛りだくさんとなっている。

 同号の巻頭カラー漫画も『キングダム』、巻頭グラビアには声優の伊藤美来豊田萌絵によるユニットPyxis(ピクシス)、巻末グラビアにはグラドルの森咲智美が登場する。



オリコントピックス