• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 【詐欺メイク】神業の二重メイクを披露したみずよってぃー「友だちからの指摘で”一重である自分”を意識」

【詐欺メイク】神業の二重メイクを披露したみずよってぃー「友だちからの指摘で”一重である自分”を意識」

 すっぴんと化粧後の顔がまったく違うとメディアでも話題になっている“詐欺メイク”。自分のコンプレックスを隠せるメイクとして、そのテクニックを取り入れる女性も増えている。彼女たちの詐欺メイクはどのようにできあがっていったのか。今回は看護師として働きながら詐欺メイクのテクニックを発信し、二重まぶた化粧品「うるプチ」のモデルとして活躍するみずよってぃーさんに話を聞いた。

■友人から「一重だからブス」と宣言され、初めて”一重である自分”を意識

 すっぴんと化粧後のビフォーアフター画像をSNSにアップしたところ、仕上がりが完全に別人だと話題になったみずよってぃーさん。一重のまぶたをメイクで二重にしているが、二重まぶた化粧品を使い始めたのはなんと小学5年生のときから。当時、一重だった友人から「私は一重だからブスなんだ。中学生になったら彼氏を作るから、二重にしてかわいくなりたいと思っている」との告白を受け、みずよってぃーさん自身も一重である自分を認識し始めたのだという。

――二重を意識したきっかけは?

【みずよってぃー】友人から宣言されるまで、一重と二重の違いも正直分かっていませんでした。「一重って何?」と友人に問うと、友人はクラスの中で一重の子と二重の子の名前を挙げてくれたんです。そして「お前も一重だわ」と言われて。「じゃあイコール、私もブスってことじゃん」と返したら、「そうだよ」と(笑)。

――その時、“一重”がコンプレックスに?

【みずよってぃー】はい。確かに、二重の子のほうが男子から人気があるなということに気付いたので。「私はこれから毎日、二重を作る。あなたも二重の作り方を練習したほうがいい」と友人に言われ、私も始めることにしました。中学時代も目だけは二重にして学校に行っていました。

■すっぴんを見たクラスの皆から驚きの声、「化粧前後の変容ぶりを自覚した」

――本格的にメイクをしたのはいつ頃ですか?

【みずよってぃー】高校2年生の秋からです。もうこの頃には二重もうまく作れるようになっていて、つけまつげも付けて、今の化粧と変わらないくらいのクオリティでした。世間では少しずつ“半顔メイク”とか“整形メイク”という言葉を聞くようになったけど、私の場合は自分の顔がそこまで変わっているという実感はなくて…。でも高校3年生のときに受験を控えていて、証明写真を撮るためにすっぴんで学校に来いと言われたことがあって。そこで決定的な出来事が起こりました。

――それまで、すっぴんを周囲には見せる機会がなかった?

【みずよってぃー】そうですね、周りの仲良い子は知っていたんですけど、クラス替えがあったのでクラスの同級生は私のすっぴんを知らない人ばかりでした。当然、すっぴんで教室に行くと、皆が「誰…?」って。友人には「体形でお前ってわかったけど、マジ顔は違いすぎ」と言われて。男子からは直接言われはしなかったですけど、陰で「イヤ〜あいつのすっぴんが一番強烈だったよな」と言われてしまって。そこで、すっぴんと化粧後の顔が驚くほどに違うんだって気付きましたね。

――メイクのテクニックを発信するまでの経緯は?

【みずよってぃー】私自身も「顔が違う」と言われたことに衝撃で、当時ブログをやっていたので読者に「本当に変わったと思う?」と聞いてみたんですよ。そしたら「全然違う」と。さらに「そのメイク方法を教えてほしい」と言われて。教えてほしいと言ってもらえるくらいのメイクなんだと感じましたし、コメントをくれた読者も「変わることは全然悪いことじゃないし、逆にその技術をもっと知りたいと思った。メイクで変われるのはいいことなんじゃないか」と返してくれたんです。一重で悩んでいる子がいるのも、そのタイミングで知りました。メイクで印象は変えられると皆に伝えられたらいいなと思って、化粧のプロセスをブログに載せたり、YouTubeでも情報を発信したりするようになりました。

■「同じような”一重”の悩みを抱える子を手助けしたい」

――現在の仕事は?

【みずよってぃー】看護師として働いていて、それと並行して二重まぶた化粧品の「うるプチ」の開発と商品モデルをしています。SNSでは詐欺メイクや盛れる自撮りの方法、ダイエットについてなど美容関係の情報を発信しています。

――今後はどんな活躍をしていきたいですか?

【みずよってぃー】やはり自分と同じような悩みやコンプレックスを抱えている一重の女の子たちを手助けしたいです。そのためにYouTubeでも動画を配信していきたいですし、何回か“メイク女子会”といって皆で集まってメイクをする会を開いているので、今後は視聴者さんやフォロワーさんとお会いする機会も増やしていきたいですね。

オリコントピックス

 を検索