アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 三代目JSB山下健二郎、福岡の舞台あいさつ延期 台風影響で飛行機が到着できず

三代目JSB山下健二郎、福岡の舞台あいさつ延期 台風影響で飛行機が到着できず

 人気グループ・三代目 J Soul Brothersの山下健二郎が6日に出演予定だった、主演映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』の福岡での舞台あいさつが、台風25号の影響のため延期となることが決定した。EXILE TRIBEの公式サイトや映画の公式ツイッターで発表された。

 舞台あいさつは福岡・北九州・小倉の3地区で開催予定だったが、公式ツイッターが午後0時54分に「福岡での舞台挨拶上映会は、台風25号の影響により航空機が着陸出来ないこととなり、苦渋の決断ですが、開催延期とさせて頂きます」と報告した。

 続けて「登壇者搭乗の飛行機が、福岡空港に向かって飛行していましたが、着陸直前に天候が悪化し、旋回して様子をうかがっておりましたが、安全を優先して、出発した空港へ引き返す事になりました」と説明。直前での延期決定を謝罪し、「先程無事に到着いたしましたことを、ここにご報告いたします。ご心配をしてくださった皆様、ありがとうございます」と呼びかけた。

 この案内について、「安全第一だからしかたないですね」「皆さんが無事で何よりです」と対応に理解を示す声が寄せられた一方、「アナウンスが遅すぎる」「本人たちの安全を考えるなら、こんな日に飛行機に乗せないで」などの批判もあがっている。

 舞台あいさつは山下のほか佐藤寛太、平沼監督も出演し、「T・ジョイ博多」「ユナイテッド・シネマキャナルシティ13」「T・ジョイ リバーウォーク北九州」「シネプレックス小倉」の4劇場で開催予定だった。映画公式サイトでは、延期日程が「平日になる可能性もございますので予めご了承ください」としている。



オリコントピックス