アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46西野七瀬、過去最高難度の“重ね動画”挑戦 親友の飯豊まりえも驚き「職人のような表情」

乃木坂46西野七瀬、過去最高難度の“重ね動画”挑戦 親友の飯豊まりえも驚き「職人のような表情」

 俳優の佐藤隆太、お笑いコンビ・博多華丸・大吉博多大吉、人気アイドルグループ・乃木坂46西野七瀬がMCを務めるフジテレビ系ドキュメントバラエティー番組『ライオンのグータッチ』(毎週土曜 前9:55)が、あす6日と翌週13日の放送で半期に一度のスペシャル企画「グータッチ動画大賞2018秋」を開催。スタジオゲストに、カンニング竹山、西野が「芸能界で初めて出来た友だち」だという飯豊まりえを迎えて、さまざまな動画を見守る。

【写真】その他の写真を見る


 1週目は「一流アスリートたちが挑んだ超スゴ技動画」がエントリー。バドミントン元日本代表の潮田玲子は「直径8センチのダーツの的の中心に、スマッシュでシャトルを通せるか!?」、ハンドボール日本代表の宮崎大輔は「ゴール前に並んだ5体の壁をスピンシュートでかわし、ボーリングピンを倒せるか?」、レーシングドライバーの井出有治は「レーシングカーでドリフトして、バックで駐車できるか!?」、サッカー元日本代表の城彰二は「高さ20メートルから落下するボールをワントラップして、ボレーシュートを決められるか!?」に挑戦する。

 続く2週目は、「視聴者投稿動画」「乃木坂46動画」に加えて、佐藤と西野が挑戦した「番組MC動画」を放送。「視聴者投稿動画」では、レギュラー放送にもたびたび登場する「しゃべるインコ」シリーズの最新作とスタジオが感動に包まれた「親子のキズナ」を描いた大作も登場。「乃木坂46動画」には、秋元真夏与田祐希がそれぞれスゴ技を披露したが、スタジオの反応は、対照的なものとなってしまう。

 今回もラストを飾るのは「番組MC動画」。これまでゴルフボール、コイン、将棋の駒、トランプなどをすばらしい集中力で見事重ねてきた、“重ねるクイーン”西野は、過去最高難度の重ね動画に挑戦。その真剣な表情に、飯豊も「職人のような表情」「こんななぁちゃんもいるんだ」と感心したようにコメントする。大トリの佐藤は、第1回「動画大賞」で非難を浴びた「2階から目薬をさす」のリベンジ企画を行うと、本人もびっくりのミラクルが起こる。

 今回の収録を終えて、飯豊は「実はなぁちゃんの“重ねるシリーズ”はこれまで全部見ているのですが・・・。きょうはまた一段と職人のような表情でした」とにっこり。「いつもプライベートで会うなぁちゃんはけっこうほわほわしているのですが、“こんななぁちゃんもいるんだな”っていう新たな一面も見られてよかったです」と明かした。

 当の西野は「仕事以外でも仲良くしてもらっているまりえちゃんと、一緒にグータッチできてうれしかったです。(重ねるシリーズ)次になにがくるか怖いですが…。(乃木坂46を)卒業しても引き続きやっていきます」と宣言。「真夏と与田ちゃんの動画は対照的すぎて・・・。与田ちゃんはぽんっとできちゃって、すごいなという感じだったのですが、真夏のはまだちょっと疑惑が残る感じでしたよね(笑)。竹山さんが今回も厳しく見守ってくださっていてありがたかったです。でもたぶん彼女(秋元)はまた撮ってくると思うので、“これぞ納得だな”という動画が来るのが楽しみですね」と呼びかけていた。



関連写真

  • ドキュメントバラエティー番組『ライオンのグータッチ』で「グータッチ動画大賞2018秋」を開催(C)フジテレビ
  • ドキュメントバラエティー番組『ライオンのグータッチ』で「グータッチ動画大賞2018秋」を開催(C)フジテレビ
  • ドキュメントバラエティー番組『ライオンのグータッチ』で「グータッチ動画大賞2018秋」を開催(C)フジテレビ
  • ドキュメントバラエティー番組『ライオンのグータッチ』で「グータッチ動画大賞2018秋」を開催(C)フジテレビ
  • ドキュメントバラエティー番組『ライオンのグータッチ』で「グータッチ動画大賞2018秋」を開催(C)フジテレビ
  • ドキュメントバラエティー番組『ライオンのグータッチ』で「グータッチ動画大賞2018秋」を開催(C)フジテレビ

オリコントピックス