• ホーム
  • 映画
  • “ニセコイ四十八手”解禁 中島健人&中条あやみ「照れ殴り」「キス睨み」など披露

“ニセコイ四十八手”解禁 中島健人&中条あやみ「照れ殴り」「キス睨み」など披露

 人気グループ・Sexy Zone中島健人、女優の中条あやみがW主演し、古味直志氏の漫画を実写化する映画『ニセコイ』(12月21日公開)で、相撲の決まり手「四十八手」をオマージュした、「偽物の恋をするとこうなります」という“ニセコイ四十八手”が4日、解禁となった。

 原作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2011年から16年まで連載され、コミックスのシリーズ累計は1200万部を突破した漫画『ニセコイ』。中島が主演した『黒崎くんの言いなりになんてならない』(16年)、中条が出演した『チア☆ダン 〜高校生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(17年)など、数々の恋愛・青春映画を手がけてきた河合勇人氏が監督を務める。

 物語は、極道一家の一人息子・一条楽(中島)とギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条)が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を強制的に演じさせられることから始まるラブコメディー。2人のコミカルでエネルギッシュな口げんかの応酬も見どころの一つとなる。

 このほど解禁したのは、「偽物の恋をするとこうなります」という決まり手48種を出演キャストが披露する“ニセコイ四十八手”。強烈な変顔のオンパレードで新境地を見せた中島と、リアル金髪を披露した中条をはじめとし、純真無垢な小野寺小咲役の池間夏海、、銀髪にメガネ、トレードマークのピンクスーツを着て鋭い眼球で楽を監視するクロード役のDAIGOのほか、橘万里花役の島崎遥香、舞子集役の岸優太King & Prince)、宮本るり役の河村花、鶫誠士郎役の青野楓が、各キャラのチャームポイントに合った“決まり手”を披露している。



オリコントピックス