アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 坂口健太郎&川栄李奈、デートショット初解禁 映画『人魚の眠る家』

坂口健太郎&川栄李奈、デートショット初解禁 映画『人魚の眠る家』

 女優の篠原涼子と俳優の西島秀俊が映画初共演を果たす『人魚の眠る家』(11月16日公開)から、劇中で恋人関係を演じる坂口健太郎川栄李奈のデートショットが初解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、東野圭吾氏の小説を堤幸彦監督が実写化。2人の子を持つ播磨薫子(篠原)と、IT系機器メーカー社長の和昌(西島)は、娘の小学校受験が終わったら離婚すると約束していた。ある日、娘がプールで溺れ、意識不明になったと知らせが届く。このまま回復の見込みはなく眠り続ける娘を前に、奇跡を信じる夫婦はある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく。

 坂口が演じるのは、和昌が経営する会社に勤務する研究員・星野祐也。和昌から、研究分野の最新技術を娘の治療に生かせるか相談を受ける役どころで「星野は、今の日本の技術の中でも未到達の領域を手掛ける研究者なので演じるのが難しかったです。自分は全能だと思っているんだけど、全能ではないのもわかっているというか。その全能感を作りだしたのは薫子さんでもあるから、人に作られた全能感を持っていたんだろうなと思いますね」と、薫子と同様に狂気をはらむ難役に挑んだ。

 研究にのめり込んでいく星野を心配する恋人・川嶋真緒を演じる川栄は「真緒は物語の中では播磨家を客観的に見ている登場人物の一人で、恋人の星野のことを一番に考え待ち続ける、心が広く優しい女性です。撮影ではなるべくごく普通の女の子として演じるように心掛けました」と、役作りを振り返った。

 今回解禁となるのは、そんな星野と真緒が、もんじゃ焼き、回転寿司、イタリアンと、恋人としてデートを重ねる姿が切り取られている。しかし、研究にのめり込みすぎるあまり、心ここにあらずといった表情の星野、それを心配そうに見つめる真緒。星野が意識不明の娘をもつ夫婦に関わることにより、二人の関係にも暗雲が漂う…。物語終盤への期待感を膨らませる場面カットとなっている。



関連写真

  • 映画『人魚の眠る家』より(左から)川栄李奈と坂口健太郎のデートショットが初解禁(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
  • 映画『人魚の眠る家』より(左から)川栄李奈と坂口健太郎のデートショットが初解禁(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
  • 映画『人魚の眠る家』より(左から)川栄李奈と坂口健太郎のデートショットが初解禁(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
  • 映画『人魚の眠る家』のポスター(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
  • 映画『人魚の眠る家』より(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
  • 映画『人魚の眠る家』より(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
  • 映画『人魚の眠る家』より(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
  • 映画『人魚の眠る家』より(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
  • 映画『人魚の眠る家』より(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会

オリコントピックス