• ホーム
  • 芸能
  • 逢沢りな、10周年の節目に原点への旅 韓国・釜山を舞台に制服姿を披露

逢沢りな、10周年の節目に原点への旅 韓国・釜山を舞台に制服姿を披露

 女優で女性ファッション誌『MORE』専属モデルの逢沢りな(27)が、1日発売の『週刊プレイボーイ』42号(集英社)に登場。デビュー10周年の節目を迎え、原点を感じる旅に出た。

【写真】その他の写真を見る


 女優として多数の作品に出演しながら、モグラ女子のレジェンドとしてモデルとグラビアでも活躍する逢沢。今回は「あの頃の少女を探す旅」をテーマに、韓国・釜山を舞台に制服やスクール水着風の衣装など、青春を色濃く感じさせるカットに挑戦した。

 また、デビューからの10年間を振り返るインタビューも掲載。同誌のグラビアサイト『週プレネット』10月版にも登場し、130点を超える撮り下ろしカットが公開されている。

 同号にはそのほか、レースクイーンの沢すみれ、アイドルグループ・つりビットの安藤咲桜などが登場。創刊52周年を記念し52人のグラドルによる16ページのグラビアも掲載される。表紙を飾るのは、人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥。



関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』42号に登場する逢沢りな(C)川島小鳥/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』42号

オリコントピックス