アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 岸谷五朗「より大きな企み」 『Act Against AIDS』今年は俳優だけで武道館ライブ

岸谷五朗「より大きな企み」 『Act Against AIDS』今年は俳優だけで武道館ライブ

 俳優・岸谷五朗の呼びかけで1993年からスタートし、26回目を迎えるエイズ啓発ライブイベント『Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26」』が、今年も世界エイズデーの12月1日に東京・日本武道館で開催されることが決定し、出演者第1弾が発表された。サブタイトル「遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか〜〜!?」のとおり、今回は初の試みとして、俳優だけでライブを繰り広げる。

 今年も岸谷、寺脇康文三浦春馬が中心となって盛り上げる『AAA2018』には、ドラマ・映画・舞台などで活躍する俳優陣が武道館に集結。過去にも出演歴のある小池徹平柿澤勇人ソニンが再び登場し、神田沙也加が初参戦。さらにはアミューズ所属の植原卓也平間壮一水田航生小関裕太松岡広大金子大地甲斐翔真ら若手俳優陣も多数出演し、今後も追加発表が予定されている。

 岸谷は「皆様のお力添えで長きに渡り最高のチャリティーができています! 今年は、より大きな企みの元、武道館ライブ開催いたします! その名も“俳優だけの武道館ライブ!!”」と告知し、寺脇は「役者達の、ミュージック魂! 是非、見届けに来てください!! ドキドキ、ビクビクしながら、待ってまーす!」と呼びかけ。三浦は「皆様の力を結集し今年は少し毛色の違ったAAAコンサートをお届け出来ると思います!!」と期待を寄せている。

 これまで25回の活動で支援した金額は総額2億9038万2069円にのぼり、国内でのエイズ啓発活動やルーマニアでのHIV感染孤児への支援などのために寄付されてきた。近年の収益金は特定非営利活動法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」を通じてラオスのルアンパバーンにあるラオ・フレンズ小児病院に寄付され、医療設備の充実や医療スタッフの育成に充てられている。

■『Act Against AIDS 2018「THE VARIETY 26」
 〜遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか〜〜!?〜』出演者
岸谷五朗 寺脇康文 三浦春馬
青柳塁斗/石賀和輝/石原壮馬猪塚健太/植原卓也/太田将熙/甲斐翔真/柿澤勇人/風間由次郎
加藤和樹/金子大地/神田沙也加/小池徹平/小関裕太/ソニン/富田健太郎/平間壮一/正木郁
松岡広大/松島庄汰/水田航生/溝口琢矢吉村卓也

■出演者コメント
▽岸谷五朗
皆様のお力添えで長きに渡り最高のチャリティーができています!
今年は、より大きな企みの元、武道館ライブ開催いたします!
その名も“俳優だけの武道館ライブ!!”
チャリティー協力、皆様のお力添え無くては成立しません!涙
よろしくお願いいたします!

▽寺脇康文
一年、あっちゅー間!
またまた、今年もやって参ります!
12月1日、チャリティーの日が!
みんなで楽しもう!
そして、AIDSの治療に
役立ててもらおう!
役者達の、ミュージック魂!
是非、見届けに来てください!!
ドキドキ、ビクビクしながら、待ってまーす!

▽三浦春馬
今年は俳優だけで日本武道館でチャリティーコンサートを敢行するという挑戦が始まります!!
この素晴らしい俳優陣でどんなAAAの舞台が作れるか…
僕自身も期待感を持つと同時に、そわそわしていますが、
皆様の力を結集し今年は少し毛色の違ったAAAコンサートをお届け出来ると思います!!
皆様の参加を心よりお待ちしています!!



オリコントピックス