アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 家入レオ、国枝慎吾選手と初対面でイメージ変わる?「すごくステキでにこやかです」

家入レオ、国枝慎吾選手と初対面でイメージ変わる?「すごくステキでにこやかです」

 プロ車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手、歌手の家入レオが16日、都内で行われた『Nスポ!2018 アニ×パラ ステージ』内のトークショーに出席。パラスポーツの魅力をアニメで描く『アニ×パラ 〜あなたのヒーローは誰ですか〜』の第3弾として完成した『ベイビーステップ×車いすテニス』のアニメに、国枝選手がキャラクターとして登場、テーマ曲「Spark」を家入が担当していることから、互いの印象や楽曲についてトークを弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 同作の漫画版を愛読しており、47巻すべて読破しているという国枝選手は「テニスやっている人だったら、みんな知っている作品なので(オファーを受けた時は)即決でした。必殺技とかないスポーツ漫画、リアルなテニス選手を描いている作品なので、共感するところがすごくありますね」とにっこり。「実際に(今回のアニメの)声もやろうかと手を上げたのですが『無理でしょ』と言われました」と幻のプランも明かした。

 そんな国枝選手のドキュメンタリー映像を見てから、今回の楽曲を仕上げたという家入は「一つひとつの言葉が自分の胸の真ん中に届いて、ひとりの人間として応援したいと思ったので、何かに向けて頑張っている人たちの人生のテーマ曲となればと思って『Spark』を作りました」と説明。国枝選手とは、この日が初対面となったが「映像では迫力がある表情をされていることが多かったのですが、きょうはすごくステキでにこやかです」と声を弾ませた。

 一方、国枝選手は家入の楽曲を「最高の歌声で、僕のテニスとマッチさせていただいてうれしいです。気持ちが上がってくるので、試合の前とかに聴きたいと思います」と絶賛。家入も「テニスの青いコートがすごく印象に残って、そこに向かってプレイしている国枝さんの車いす姿が船に見えた。そこから今回の歌詞が浮かんできたので、一緒にやらせていただいたからこそ書けた楽曲だったので、そう言っていただけて本当にうれしい」と笑顔を見せていた。

 イベントの司会は、篠田麻里子が務めた。



関連写真

  • この日は初対面だったプロ車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手と歌手の家入レオ (C)ORICON NewS inc.
  • テーマ曲「Spark」を担当した家入レオ (C)ORICON NewS inc.
  • トークショーの司会を務めた篠田麻里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『Nスポ!2018 アニ×パラ ステージ』トークショーに出席したプロ車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手と歌手の家入レオ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス