• ホーム
  • 芸能
  • 東京でハメを外すのは出張の特権?「東京のコスプレイベントはテンション上がる」

東京でハメを外すのは出張の特権?「東京のコスプレイベントはテンション上がる」

 酷暑がレイヤーの心身を痛めつけたこの夏、冷房の効いた屋内で撮影ができる『コスプレ博』が東京ファッションタウンビル(TFTビル)や東京国際交流館 プラザ平成を舞台に開催された。

 そんな『コスプレ博inTFT 夏スペシャル』で先日、妖艶なドレスが印象的な『Sound Horizon「Marchen」』のエリーゼ衣装で登場したMirさん(左写真)を発見。そのこだわりのドレスについて話を聞いた。

 酷暑の中でのコスプレについて「ドレスは大変ですが、その点、室内イベントは最高ですね!」と満面の笑み。続けて「この環境に慣れると、外での撮影に耐えられません」と率直な感想を明かしてくれた。

 また、人気スマホゲーム『アズールレーン』アドミラル・グラーフ・シュペーに扮していたレイヤー・てうさん(右写真)はこの日、北海道から来ていたとのこと。「地元のイベントにもよく参加しています。東京出張はめったにないので、出張があるとテンションが上がります(笑)」と、久しぶりの東京出張を満喫していた。



オリコントピックス