• ホーム
  • 芸能
  • 木村拓哉、音声スタッフに変装 潜入企画で驚きのアピール

木村拓哉、音声スタッフに変装 潜入企画で驚きのアピール

 俳優の木村拓哉が、きょう6日放送のTBS系バラエティー番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP』(後8:00〜11:07)に出演。先月16日の放送では、ブラックマヨネーズの小杉竜一が彦摩呂になりきってグルメレポートを行う人気企画「コス摩呂」のグルメロケに参戦した木村が、今回は潜入企画「もしも木村拓哉が音声さんに変装していたら気づく? 気づかない?」に登場する。

 木村は、自身の主演映画『検察側の罪人』完成披露試写会の会場に“音声スタッフ”に変装して、共演者や観客にインタビューを実施。本物の音声スタッフにアドバイスを受けながらの変装となったが、長髪にバンダナ、メガネというなんともクセの強そうな姿に仕上がった。

 メガネを着用しているとはいえ、ひげを蓄えず、顔が完全に露出している環境でのチャレンジ。ターゲットとなるのは試写会に訪れた観客と、共演者の八嶋智人。八嶋は木村と共演した経験が多いだけに、気づかれる危険性は極めて高いが、モニタリングを開始して、しばらくすると木村は八嶋に驚きのアピールを始める…。

 番組では、木村の企画のほかに「もしも広瀬すずが友人の彼女だったら信じる? 信じない?」「GENERATIONSのライブにNAOTO&ユッキーナが潜入!」や、吉田羊や村上佳菜子をターゲットにした「もしも突然怪奇現象が起こったら信じる? 信じない?」などが放送される。



オリコントピックス