アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 現役アイドル、美ボディ大会で白ビキニ解禁 目標は「女性が見ても憧れる身体」

現役アイドル、美ボディ大会で白ビキニ解禁 目標は「女性が見ても憧れる身体」

 女性アイドルグループ9nine(ナイン)のメンバー・吉井香奈恵が、2日(日)に横浜で開催されたボディコンテストに出場。応援に駆けつけたファンの大声援を浴びながら、予選を突破して、決勝の舞台へとコマを進めた。

 今回、吉井が出場したのは、元K-1世界王者の魔裟斗がスーパーバイザーを務める「ベストボディ・ジャパン2018」(以下BBJ)横浜大会」のガールズ(18〜29歳)クラス。健康的な肉体美を年齢別に競いあう、国内のボディコンテストの中では最もメジャーで大規模な大会だ。

 2年程前から「趣味として」パーソナルトレーニングを受けていた吉井が、BBJに出場しようと思い立ったのは今年の初め。「自己満足で終わらせるのではなく、(コンテストに出るという)目標を立ててトレーニングをすることで、何かしら形を残すことができたら。それが他のお仕事につながったり、自分の道がもっと開いていくんじゃないかと思ったんです」

 数ある大会の中からBBJをデビュー戦に選んだのは、筋肉の量ではなく健康美を競うというコンセプトが身近に感じられたからだと話す。

 BBJでは、引き締まったバランスのいいスタイルだけでなく、ポージングの美しさ、ウォーキング、ステージ上の雰囲気なども審査の対象となる。「私もアイドルとしてステージでライブなどをしているので、自分が持っているものをアピールできたらいいなと思って」出場を決めたそうだ。

 横断幕持参で応援に駆けつけたファンの大声援の中、決勝では「これまで着たことがない」という真っ白なビキニ姿で登場。「春頃から、大会に向けたトレーニングメニューや食事制限で仕上げた」という美ボディを堂々披露した。残念ながら入賞は逃したが、この日もっとも会場を盛り上げた出場者のひとりだったことは間違いない。

「トレーニングをすることで、頑張った分だけキレイになって自信がつく。すべての面でプラスなことしかないですね」と、その魅力を語ってくれた吉井。トレーニングによる減量や、サプリの摂り方を学んだおかげで、身体が軽くなり、体力も向上。2時間のライブも余裕でこなせるようになったうえ、「ダンスのキレもよくなって、まだまだ上達しそうな気がします」と笑顔をみせる。

 そんな吉井が目指すのは「女性らしさも残しつつ、キレイに引き締まった、女性が見ても憧れる身体」。「最近、力を入れているのは肩のトレーニング。肩を大きくすることで、ウエストが細く見えるんです。身体作りにゴールはないので、これからも(トレーニングで身体を)鍛えているみなさんといろんなことをシェアしながら、まだまだ自分を磨いていきたいなと思っています」



関連写真

  • 「ベストボディ・ジャパン2018横浜大会」ミス・ベストボディ部門(ガールズクラス)に出場した吉井香奈恵。撮影/徳永徹 (C)oricon ME inc.
  • 「これまで着たことがない」という白ビキニを披露した吉井香奈恵。撮影/徳永徹 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス