• ホーム
  • 芸能
  • 武井壮、スポーツ界“パワハラ問題”に言及「未然に防げる体制を…」

武井壮、スポーツ界“パワハラ問題”に言及「未然に防げる体制を…」

 タレントの武井壮(45)とブラックマヨネーズ小杉竜一(45)がMCを務める毎日放送『戦え!スポーツ内閣』(毎週水曜 後11:56※関西など8局ネット)の放送100回記念記者会見が8月30日、大阪市内の同局で行われた。

【写真】その他の写真を見る


 3回の特番を経て、2016年10月からレギュラー放送されて100回目の節目を迎えた同番組。武井は「街行く人に『スポーツ内閣見てますよ!』って声をかけられることも増えてきて、少しずつ浸透してきているなと感じる」と手応えをつかんでいるようで、小杉も「こんなに長期政権になるとは長官としても誇らしい」と思いを語った。

 一方で、現在ボクシング界や体操界などでパワハラが問題となっているが、武井は「連盟、協会…上に立つ人たちのモラルも改善しなきゃいけないし当然、暴力、支配的な体質もなくしていかなければならない」と主張し「アスリート側も学んで、間違いが起きる前に選手と協会、両方から未然に防げる体制を築くことが大事」と提言。

 続けて、体操界を含めた競技全てを念頭に「うみはまだまだ出てくるかもしれない。けれど、選手にとっては希望あるスポーツ人生を歩める新しいスタートの扉が開いた瞬間なのかな、と受け止めています」と話していた。

 会見には篠原信一、青木愛も出席した。第100回放送は9月26日深夜0時11分から。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『戦え!スポーツ内閣』のMCを務める(左から)武井壮、小杉竜一(C)MBS
  • 毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の放送100回記念記者会見に出席した(左から)安田美沙子、小杉竜一、武井壮、篠原信一(C)MBS
  • 毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の放送100回記念記者会見に出席した篠原信一(C)MBS
  • 毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の放送100回記念記者会見に出席した安田美沙子(C)MBS
  • 毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の放送100回記念記者会見に出席した(左から)安田美沙子、武井壮、小杉竜一、篠原信一(C)MBS
  • 毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の放送100回記念記者会見に出席した(左から)安田美沙子、武井壮、小杉竜一、篠原信一(C)MBS
  • 毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の放送100回記念記者会見に出席した武井壮(C)MBS
  • 毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の放送100回記念記者会見に出席した小杉竜一(C)MBS
  • 毎日放送『戦え!スポーツ内閣』の放送100回記念記者会見に出席した(左から)安田美沙子、武井壮、小杉竜一、篠原信一(C)MBS

オリコントピックス