• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • パンサー尾形、ポンコツぶり発揮で向井&菅から“三下り半”?「お笑いの方程式もわからない」

パンサー尾形、ポンコツぶり発揮で向井&菅から“三下り半”?「お笑いの方程式もわからない」

お笑いコンビ・パンサーが4日、北海道各所で開催中のイベント『みんわらウィーク2018』(8日まで)の「SDGsウォーク2018」(札幌・中島公園)に参加。尾形貴弘はポンコツぶりをいかんなく発揮し、向井慧と菅良太郎から猛ツッコミを受けた。

SDGs(持続可能な開発目標)が掲げる貧困をなくすこと、飢餓をなくすことなどの17個の目標を歩きながら学べるというイベント。ファンと一緒に歩いていたが、途中から人気の和牛の方に向かっていく...

この記事の画像

  • 「SDGsウォーク2018」に参加したパンサー(左から)菅良太郎、向井慧、尾形貴弘 (C)ORICON NewS inc.
  • 床にこぼしたクーリッシュをなめようとするパンサー尾形 (C)ORICON NewS inc.
  • 「SDGsウォーク2018」に参加した(左から)パンサーの菅良太郎、向井慧、尾形貴弘、和牛の水田信二、川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 1人でゴールしたことを悲しそうに報告する庄司智春=「SDGsウォーク2018」 (C)ORICON NewS inc.
  • 「SDGsウォーク2018」に参加した和牛(左から)水田信二、川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス