• ホーム
  • 芸能
  • ハチミツ二郎、急性心不全などで入院 復帰に関しては医師の判断

ハチミツ二郎、急性心不全などで入院 復帰に関しては医師の判断

 お笑いコンビ・東京ダイナマイトハチミツ二郎(本名:高野二郎/43)が、急性心不全、急性呼吸不全、肺炎のため入院したことを17日、所属事務所が発表した。入院期間は約1〜2週間の予定で、復帰時期に関しては医師の判断に従い、関係各位と相談の上で調整するとしている。

【写真】その他の写真を見る


 二郎は16日になんばグランド花月(大阪)の3回目の公演出演後に体調不良を訴え、大阪市内の病院に搬送されそのまま入院。数日前から高熱が原因で肺炎を発症、心臓に負担がかかり、肺に水が溜まったことから、急性心不全・呼吸不全を引き起こしたと診断された。昨晩に出演予定だった公演は休演している。

 ハチミツ二郎は1974年11月20日生まれ。相方の松田大輔と2001年12月に東京ダイナマイトを結成。オフィス北野を経て2009年からよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。2010年8月に元メロン記念日斉藤瞳と結婚したが、翌11年8月に離婚。12年5月に一般女性と再婚した。大のプロレスファンで、昨年10月に大仁田厚と有刺鉄線電流爆破マッチに挑戦した。



関連写真

  • ハチミツ二郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 東京ダイナマイト・ハチミツ二郎

オリコントピックス