• ホーム
  • 映画
  • 中川翔子、伝説声優・野沢雅子と共演で得たもの 演じてほしいポケモンは「トゲピー」

中川翔子、伝説声優・野沢雅子と共演で得たもの 演じてほしいポケモンは「トゲピー」

 タレントの中川翔子が、映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(13日公開)に今年もゲスト出演する。野沢雅子山寺宏一といった“伝説のポケモン”ならぬ“伝説の声優”に囲まれて挑んだ今作。「人生のハイライトになった」「『すべての仕事は繋がり栄養となる』と教わった」「ミュウツーもいいけど、トゲピーを演じる姿を見たい」と“野沢愛”が止まらない彼女に、野沢と山寺の共通点や20年以上続いているポケモンの魅力を熱弁してもらった。

【写真】その他の写真を見る


■21作年目の今作は新旧ファンが繋がる作品に 「地球上がポケモンで繋がっている」

 今作はびっくりするようなキャラクターデザインで、サトシの顔が柔らかく描かれ「一体、どうなるんだろう?」と。前作の『キミにきめた!』から続く、新しいサトシの物語として何が待っているのかワクワクしました。ポケモンファンの「20年以上ずっと好きな人」「あのころ好きだった人」ってポケモンのことは詳しいので、細かい表情や動きだけで感激する。
でも、ポケモン初心者の方は「ポケモンの知識ないけど、映画をいきなり観てもわかるのかな?」「歴史が長いからハードルが高いな」と感じると思います。

 ですが、今作はポケモン初心者の女子高生のリサが登場して、年下のサトシがバトルや捕まえ方を兄貴分のように手取り足取り教えてくれる。知らない人からすれば、実際にモンスターボールとポケモンを目の前にして、アタフタしてしまいますよね。そこが妙にリアルだなと(笑)。リサの存在が、「ポケモンの名前だけはわかる」「『ポケモンGO』だけはやっている」といった、ポケモンになじみ深くない人の窓口になっていて、初心者でも楽しめる内容になっていると思います。特に今年の映画は、知識がなくまっさらな気持ちで見られるのではないかと。ポケモン初心者の方へ勧める作品としては「『みんなの物語』だよ!」と言っても過言ではないですね。

 20年前に上映したポケモン映画2作目の『幻のポケモン ルギア爆誕』で登場した伝説のポケモン・ルギアが、今作に登場します。当時はルギアに一目惚れして、『ポケットモンスター 銀』を購入しました。ホウオウさんごめんなさい(笑)。あのころは通信ケーブルがないと交換・対戦できない時代でしたが、ポケモンのおかげで下級生と絵を描いて繋がれたり、男子と話せたなと振り返りました。今の時代はネットの普及もあり「地球上がポケモンで繋がっている」と目や肌で感じます。『ルギア爆誕』の時のルギアはめちゃくちゃ強かったですが、今作は優しい大人なルギアの印象を持ちました。ポケモンって1匹ずつに個性があって、同じ個体かと思いきや性格などが全然違う。ルギアファン必見です! 映画って時を超えてずっと残るんですよね。時を重ねることによって、みんなの思い出に輝く。特にポケモン映画は、そう感じます。

■野沢雅子&山寺宏一の共通点「人柄の良さがあるから、色んな役のボールが飛んでくる」

 今回はゲスト声優として伝説と言っても過言ではない、野沢雅子さんが出演します。レジェンドである野沢さんとの共演は人生のハイライトになってしまいました(笑)。私がはじめて野沢さんにお会いしたのは、10年以上前のラジオの時で、今回、お会いした時、「しょこたんと初めて出会ったのは、ラジオよね?」と覚えてくださっていてうれしかったです!

 アフレコの時も感慨深いことがありましたね。野沢さんと私は別撮りで、私の前に野沢さんが収録をしていたんです。「レジェンドの方だから、NGもなくすぐ収録終わるだろうな。早めに現場に行こう」と思って、急いで向かったら想像以上に早く終わっていて(笑)今年の野沢さんは特に、映画や朝のレギュラーアニメ、ゲームなどたくさん仕事があってお忙しい方。その日も3本仕事が控えている中、自分の収録後に私が来るのを知り「しょこたんに会いたかったから待ってたよ」と待っていてくださったんです! もう、神対応の極みですよ! もう、行動や言葉でどう表現していいかわからないほど、一生忘れられない日になりました。

 アフレコの時は絵が出来上がっていない部分もあったのですが、野沢さんはセリフを言わないところでも、吐息や間だけで表現する。終盤にヒスイの感動的なシーンがあるのですが、完成した物を見た時、ブワーッと来ちゃいましたね。「どういうところが、アニメのアフレコで必要になってきますか?」と質問したら「映画やライブ、テレビ、ほかのジャンルから遠いと思われる仕事でも、すべての仕事が繋がり栄養となる。だから全部楽しむといい」とアドバイスをいただいて。その経験値の深さがすごく、一息ずつに伝わってきました。

 野沢さんだけでなく、今作もポケモン映画21年連続出演となるレジェンド声優の山寺宏一さんと一緒に共演しました。舞台あいさつも含めて野沢さんと一緒に囲まれて何がなんだか(笑)。改めて感じることは、広い目を持っている方々だなと。ゲスト声優として出演した、濱田岳さん、芦田愛菜ちゃんなど普段そろわないメンバーに対して「あの時のあそこ良かったね」「最近どう?」など色んな話題を振る山寺さんを見て、「さすが山ちゃん!」って感じで。緊張しているメンバーに気を配る尊敬の言葉しか出ない大先輩です。人柄の良さがあるので、野沢さん、山寺さんは色々な役のボールが飛んでくるんだなと思います。

■「世界一強いのが野沢雅子」も、演じてほしいのは“ミュウツー”より“トゲピー”

 野沢さんは、お婆さんのヒスイを演じているのですが、オファーをいただいた時は、「ワニノコ役だと思った」とおっしゃっていました。アニメ版だとポケモントレーナーを演じてましたが、野沢さんがポケモン役を担当するなら…、幼い声から青年、お婆さんもできるの方なので、難しいな〜。世界で一番強いのが野沢さんだと思うので、ミュウツーを演じたらどうなるのかは見てみたいですね! メガミュウツーYは高島礼子さんが演じていたので、野沢さんの女性バージョンは気になります! …めちゃくちゃ強そうで、完全にレベル100ですね(笑)。伝説声優の野沢さんですが、伝説ポケモン以外だと何がいいだろう…。あっ! トゲピー役として「チョッギッ、プルリリィィィィィィイ」って言う野沢さん見てみたい! 指を振ったら、“きあいだま”が出そう(笑)。

■ORICON NEWS 公式ツイッターではプレゼント企画を実施中!
https://twitter.com/oricon/status/1017325187417722881

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』に出演した中川翔子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』に出演した中川翔子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス