アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • EXILE ATSUSHI、中尾翔太さん悼む「翔太の魂を夢の舞台へ」

EXILE ATSUSHI、中尾翔太さん悼む「翔太の魂を夢の舞台へ」

 EXILE TRIBEの9人組パフォーマー集団・FANTASTICSのメンバー・中尾翔太さんが6日、22歳で亡くなったことを受け、EXILEのATSUSHI(38)が8日、公式サイトなどにコメントを掲載。後輩の早すぎる死を悼んだ。

 亡くなる2週間前に中尾さんと会ったことを明かしたATSUSHIは「その時の翔太はひどく痩せてしまっていて、それでも懸命に闘って生きていて、目が諦めていなく、まだまだ明日の希望を見つめているように、僕には感じられました。それでも彼は、ギリギリ話すこともできないくらいの状態で、お母様とスタッフに肩をかりて歩くのが精一杯の状態でした」と当時を振り返り、「僕は言葉を失い、少し考えて『翔太また、ご飯行こうなぁ。』その言葉だけをかけてその場を後にしました」と最後のやりとりをつづった。

 訃報に接した日は、音楽番組の生放送を終え中尾さんのもとへお焼香に向かったといい、「今まで亡骸(なきがら)を長い時間見つめることが怖かったのですが、なぜか彼の亡骸をただ呆然と立ち尽くし、見つめてあげることしかできませんでした。もう、がんばれという言葉も意味をなさない現実に言葉を失いました。生きてるって当たり前じゃないんだなと感じました」と胸中。そして「何より先輩として、何もしてあげられなかったことが悔しくて、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。そんな気持ちで、お焼香させていただきました」と無念を語った。

 また、「いよいよデビューできるかもしれないという、夢と希望がいっぱいの中、夢半ばでこんなことになってしまって、悔しかっただろうし、つらかっただろうし、苦しかっただろうし…」と道半ばで倒れた中尾さんを思い、「今僕らにできることは、翔太のご冥福をお祈りすること。そしてFANTASTICSが翔太の魂を、夢の舞台へ連れて行ってあげることなのかもしれません。そのためにも世界、大樹をはじめ、FANTASTICSメンバーを、先輩として導いてあげられればと、今はそう思っています」と前を向いた。



関連写真

  • FANTASTICS・中尾翔太さんを追悼したATSUSHI
  • FANTASTICS・パフォーマーの中尾翔太さん

オリコントピックス