• ホーム
  • 映画
  • 『ポケモン』映画公開記念 四宮義俊氏によるスペシャルアート解禁

『ポケモン』映画公開記念 四宮義俊氏によるスペシャルアート解禁

 シリーズ21作目となるアニメ映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(13日公開)を記念して、四宮義俊氏による『「みんなの物語」公開記念スペシャルアート』が解禁された。四宮氏は、これまでに新海誠監督作品『言の葉の庭』のポスターアートや数々の映画の劇中絵画などを幅広く手がけ、その美麗なイラストで知られるアーティスト。

 映画最新作は、昨年大ヒットを記録した『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』からはじまった、サトシとピカチュウの新しい冒険。1年に1度の祭りでルギアから恵みの風をもらう街を舞台に、新しい5人の仲間たちとの壮大な物語が描かれる。

 解禁されたスペシャルアートでは、登場人物たちとポケモンの“みんな”が映画の舞台となる風の街で過ごしている「日常」が描かれ、いつもとは違ったポケモン映画の一面を見ることができる。このビジュアルは、13日から全国のポケモン映画上映館と、ポケモンセンター・ポケモンストアで掲出される。

 また、ビジュアル解禁にあわせて、映画のゲスト声優を務めた芦田愛菜川栄李奈、監督の矢嶋哲生からコメントも寄せられた。

■芦田愛菜コメント
「可愛い!」これが私の第一印象です。風が吹いて新しい「何か」が動き出す瞬間をこっそり見てしまった気持ちになり、どんなことが始まるんだろう、と好奇心をくすぐられるポスターになっていて、何度見ても胸が躍ります。

■川栄李奈コメント
リサとラルゴの表情が可愛らしくて、絵で風が感じられたり光の描き方や色彩も綺麗でとても素敵だなと思いました。家に飾りたい1枚です。

■矢嶋哲生監督コメント
綺麗な色彩と繊細なタッチでフウラシティや登場人物が描かれていてとてもステキだなぁと思いました。絵の中で風が吹いていて何かが始まりそうな…そんな予感を感じさせつつ爽やかな夏の日差しが影によって表現されていて、少し大人な雰囲気を持ったポスターに仕上がっていますね!!
これを観て本編が気になった方にも、劇場に足を運んで頂けたらなぁと思いました。



オリコントピックス