アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【THE MUSIC DAY】関ジャニ∞、7人で客前ラストステージ「オモイダマ」熱唱

【THE MUSIC DAY】関ジャニ∞、7人で客前ラストステージ「オモイダマ」熱唱

 人気アイドルグループ・関ジャニ∞が7日、日本テレビ系夏の大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(正午〜後10:54)に生出演。メンバー7人での客前ラストステージで「オモイダマ」(2014年)を熱唱した。グループを脱退する渋谷すばるが歌い終わった後に、目をうるませ、オフマイクで「ありがとうございました」と、あいさつした表情をカメラが伝えた。

 ジャニーズメドレー(前半)の後、午後7時20分過ぎに登場した関ジャニ∞。 客前で歌うラスト曲に選んだ「オモイダマ」は、メンバー全員でタイトルを決めた思い入れの強い楽曲。夏の高校野球の応援ソングとして親しまれた。

 MCを務める櫻井翔は「7人で最後の『THE MUSIC DAY』のステージ。僕も目にしっかりと焼き付けたいと思います。いまの7人の思いを感じ取ってください」と、曲紹介。ステージに7人が一列に並んで歌うシンプルな演出で、村上信五はかなり泣きそうになっていたが、皆の“思い”が伝わる熱唱を見せた。

 舞台袖で、出番を待っていた嵐の松本潤相葉雅紀がモニターで関ジャニ∞のステージを見守っていた様子もテレビには映し出されていた。



オリコントピックス