• ホーム
  • 音楽
  • スターダスト・レビュー根本要、野外ライブツアーで脳血栓から本格復帰「帰ってくることができました」

スターダスト・レビュー根本要、野外ライブツアーで脳血栓から本格復帰「帰ってくることができました」

 脳血栓のため入院していた4人組バンド、スターダスト・レビューのボーカル&ギター・根本要(61)が7日、沖縄県・宜野湾海浜公園屋外劇場で行われた同バンドの野外ライブツアー『楽園音楽祭2018』初日公演に出演。6月に患った脳血栓から本格復帰を果たした。

 根本は先月12日に脳に小さな血栓が見つかり緊急入院。同23日に無事退院した。直後からリハーサル等をこなし、ツアー初日は病気からの復帰後初めてファンの前に姿を見せる機会となった。

 天候にも恵まれ、会場に集まった約3000人のファンの前で根本は「元気に皆さんの前に立てて本当に幸せです。ご心配おかけしましたが、こうして帰ってくることができました。ありがとう」と、感謝。そして「ということで、本日のテーマは“健康”です。」と言って会場を和ませると「急に血圧上げないでくださいね。盛り上がっていきましょう!」と呼びか、一気に観客のボルテージを高めた。

 27日に発売した4年ぶりとなるオリジナルアルバム『還暦少年』にも収録されているシングル曲「世界はいつも夜明け前」、「You're My Love」やアルバムタイトル曲「還暦少年」など23曲を披露。七夕ということもあり、モチーフにした楽曲「7月7日」も演奏した。

 『楽園音楽祭2018』は10月まで続き、10会場・11公演開催予定となっている。



関連写真

  • 野外ライブツアー『楽園音楽祭2018』で本格復帰したスターダスト・レビューの根本要
  • スターダスト・レビュー野外ライブツアー『楽園音楽祭2018』
  • スターダスト・レビュー野外ライブツアー『楽園音楽祭2018』

オリコントピックス