アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 音楽フェス『京都大作戦』7日の中止決定 8日開催は「今後の状況を見つつ」

音楽フェス『京都大作戦』7日の中止決定 8日開催は「今後の状況を見つつ」

 京都在住の3ピース・ロックバンド・10-FEETが主催する『京都大作戦〜去年は雷雨でごめんな祭』(京都府立山城総合運動公園)の7日(DAY1)の中止が6日、発表された。8日(DAY2)については「今後の状況を見つつ、気象庁等各機関からの情報を元に7月7日の午前中に協議し、決まり次第、お知らせさせて頂きます」としている。

 サイトでは「先日から続いております降雨、またそれに伴う二次的被害の可能性、気象庁の今後の予想を踏まえまして、会場の設営を一時中断せざるを得ない状況となってしまいました」と説明。「ご来場者様、出演者様、会場スタッフの安全を考慮し、現時点では下記の様に決定とさせて頂きます」とし、あす7日の中止と8日の対応について発表した。
 
 また、きょう6日に行われる予定だった前夜祭「牛若ノ舞台 宵山 2018」も悪天候の影響のため中止が決定している。

 なお、近畿地方では、きょうとあすに開催する予定のイベントが相次いで中止に。ファンクバンド・在日ファンクらが出演予定していた、7日、8日の『ROKKO SUN MUSIC 2018』(兵庫・六甲カンツリーハウス)も、連日の大雨の影響により中止。

 そのほか、女優・のんが登壇する予定だった『JR西日本 2018年度夏期ホーム転落防止CPイベント』や、歌手の大塚愛が出演予定だった7日、8日の『大阪七夕スカイランタン祭り』も「天候の都合及び淀川水位の上昇」を理由に延期している。



関連写真

  • 『京都大作戦2018』を主催する10-FEET
  • 近畿地方では激しい大雨で土砂崩れも (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス