• ホーム
  • 映画
  • 『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化 サンライズとレジェンダリーが共同開発

『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化 サンライズとレジェンダリーが共同開発

 人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化されることが6日、発表された。サンライズとともに映画『パシフィック・リム』シリーズや『ジュラシック・ワールド』などで知られるLEGENDARY(レジェンダリー)が共同で手がける。映画の詳細は追って発表される。

 これはアメリカ・ロサンゼルスにて8日まで行われるイベント『Anime Expo 2018』で発表されたもので、この模様は、YouTubeにて公開されている。

 同シリーズは、1979年に放送された『機動戦士ガンダム』を第1作とするSFアニメ。来年で40周年を迎え、さまざまなシリーズ展開がされており世界中にファンがいる人気作品となっている。



オリコントピックス