• ホーム
  • 芸能
  • マツコ、「億売ってきた」カリスマ主婦に驚き「だんだん怖くなってきた」

マツコ、「億売ってきた」カリスマ主婦に驚き「だんだん怖くなってきた」

 タレントのマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系バラエティー番組『マツコ会議』がきょう30日の放送で、通販番組で商品を売りたい人たちが通うキャスト養成講座から中継される。知られざる世界を目の当たりしたマツコは「だんだん怖くなってきた」と圧倒された様子で語る。

 この養成講座は、これから通販番組デビューを目指す女性や、実際番組に出ている女性が自身のスキルアップのために定期的に通う場所。教室に入ると、全員で「ピッカピカ」という言葉を笑顔で復唱する異様な光景に出くわし、講師に話を聞くと、生放送のテレビ通販の「ショーゲスト」という、企業の側に立って商品を説明する人々の育成を行っているのだと明かす。

 第二の人生として、ショーゲストを選んで一獲千金を狙う女性も少なくないという。香川県から通う56歳の女性は、現在葬儀の司会業をしているが、大きな葬儀は減り、密葬が増えてきていることからショーゲストの仕事を志望。通販番組好きで知られるマツコは、四国の企業と組みたいという女性に「四国らしさを残して、洗練され過ぎないほうがいい」とユーザーならではの目線で的確に助言する。

 現在、通販番組に出演しており“韓国コスメ”を扱っている女性は、普通の専業主婦からの転身。「負けず嫌いなので、この間、億売ってきました!」と語る女性に、マツコも思わず「だんだん怖くなってきた」と率直な感想を口にする。

 番組は午後11時20分から放送される。



関連写真

  • マツコ、「億売ってきた」カリスマ主婦に驚き(C)日本テレビ
  • 30日放送のバラエティー番組『マツコ会議』で、通販番組で商品を売りたい人たちが通うキャスト養成講座から中継(C)日本テレビ

オリコントピックス