• ホーム
  • 音楽
  • 渋谷すばるラスト出演『関ジャム』が初の生放送 7人で選んだ曲を生演奏

渋谷すばるラスト出演『関ジャム』が初の生放送 7人で選んだ曲を生演奏

 年内をもってジャニーズ事務所を退所する渋谷すばるが、関ジャニ∞のメンバーとして最後のテレビ出演となる7月8日のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』(後11:10)が、2015年5月の開始以来初の生放送となることが決定した。

 現メンバー7人全員がそろう最後の番組では、スペシャルゲストの東京スカパラダイスオーケストラとの対バン形式で関ジャニ∞の「無責任ヒーロー」を生セッション。そのほかにも関ジャニ∞が「7人で最後に披露したい曲」として選んだ2曲を演奏する。

 さらにこの日は、過去に放送された約150組とのジャムセッションの中から、渋谷とメンバーが選んだ「今改めて見ておきたいセッション」もVTRで紹介。「あの時はこんな思いで演奏していた」「実は渋谷がこうだった」など、今だから話せる胸の内を明かす。

 関ジャニ∞史に残る瞬間を、生放送でファンや視聴者と共有することを選択したメンバーからは、どんな言葉が飛び出すのか。彼らが最後に選んだのはどの曲なのか。そして、そこに込められた想いとは――。関ジャニ∞7人の渾身のラストステージに注目だ。



オリコントピックス