• ホーム
  • 音楽
  • フェアリーズ、自身最多3000人魅了 先輩DA PUMPの“いいねダンス”も披露

フェアリーズ、自身最多3000人魅了 先輩DA PUMPの“いいねダンス”も披露

 5人組ダンス&ボーカルグループ・フェアリーズが24日、TOKYO DOME CITY HALLで全国ツアー『フェアリーズ LIVE TOUR 2018 〜JUKEBOX〜』のファイナルを迎え、単独公演で自身最多となる3000人を魅了した。

【写真】その他の写真を見る


 約4年ぶりのアルバム『JUKEBOX』(6月20日発売)を引っさげたツアーとあり、ステージには巨大なジュークボックスを模したセットが組まれた。オープニングSEに続き、ピンクのタキシードを着た5人がセンターのひな壇上に登場すると、アルバム1曲目の「Bangin’」からスタート。その後も同じ曲順でパンチの効いたダンスナンバー「BLING BLING MY LOVE」「Fashionable」でたたみかけ、一気に『JUKEBOX』の世界観に引き込んだ。

 ライブ前の囲み取材で「いつか武道館でライブがしたい」と語っていた野元空は、満員の会場を見渡し「こんなにたくさんの人が来てくれてすごくうれしいです」と喜び、手応えを感じた様子。伊藤萌々香は「この間の福岡がヤバいくらいに盛り上がったんですが、東京も負けないくらい盛り上がりましょう」とさらに観客をあおってヒートアップさせた。

 これまでにないメンバーの組み合わせやソロで歌いつなぐメドレーや、ヘッドバンギングを取り入れて会場と一体となって盛り上がる新曲「Let it Go」、大阪府立登美丘高校ダンス部のAKANEコーチが振付した最新シングル「HEY HEY〜Light Me Up〜」などで大盛り上がり。

 アンコールでは、ファンの間で「神曲」との呼び声の高いミディアムバラード「ALIVE」に続いて、同じ事務所の先輩・DA PUMPが巷を賑わせている新曲「U.S.A.」の“いいね!ダンス”を観客と一緒に踊る粋なサプライズも。ラストはライブ定番の「Love Me, Love You More.」で締めくくり、約2時間のステージに幕を下ろした。

■『フェアリーズ LIVE TOUR 2018 〜JUKEBOX〜』最終公演セットリスト
01. Bangin’
02. BLING BLING MY LOVE 
03. Fashionable
04. トキメクTOKYO
05. The Fairytale
06. MAMACITA
07. Mr.Platonic
08. Mr.Blue Sky
09. 恋のロードショー
10. Super Hero
11. メドレー More Kiss〜相思相愛★destination〜Sparkle〜No More Distance
12. Synchronized〜シンクロ〜
13. Let it Go
14. HEY HEY 〜Light Me Up〜
【アンコール】
15. ALIVE
16. Don’t you Wanna Dance
17. Love Me, Love You More.



関連写真

  • ツアーファイナルで自身最多3000人を動員したフェアリーズ
  • ライブ前にオープニング衣装で取材に応じたフェアリーズ
  • アルバム『JUKEBOX』を引っさげたツアーを終えた
  • ツアーファイナルで自身最多3000人を動員したフェアリーズ(左から)野元空、林田真尋、伊藤萌々香、井上理香子、下村実生

オリコントピックス