• ホーム
  • 芸能
  • “漫才2冠王”パンクブーブーはなぜ売れない? キンコン西野がエゴサーチで解明

“漫才2冠王”パンクブーブーはなぜ売れない? キンコン西野がエゴサーチで解明

 お笑いコンビ・パンクブーブーが、22日放送のAbemaTV『エゴサーチTV』(毎週金曜 後10:00)に出演。2009年の『M-1グランプリ』と11年の『THE MANZAI』で優勝した“漫才2冠王”ながら「なぜ売れないのか」という疑問について、MCのキングコング西野亮廣が明かしていく。

 同番組は、エゴサーチが得意な西野がゲストに関する情報を検索し、本人に嘘か本当か直接ぶつけて真偽を確かめるバラエティー。今回は様々な大会で優勝し、実力を認められながらも“なぜか売れきれない”パンクブーブーの謎を追及。黒瀬純は「西野の意見が欲しい、マジなやつ」と、打開策を懇願する。

 “吉本のプラモデル部部長”という肩書を持ち、プラモデルの大会で上位に入賞するほどの腕前を持つ佐藤哲夫は、「リサイクル」をテーマにした作品を披露すると、西野も思わず驚きの声をあげる。しかし、黒瀬がハマっている“家庭菜園”の話題になると、西野は「うわ〜!興味がない」とバッサリ。さらに黒瀬が泥酔状態で漫才を行い、ネタを飛ばした衝撃事件についても明かされる。



オリコントピックス