• ホーム
  • 音楽
  • 松本伊代&早見優ら“現代アイドル”分析「トークも上手で器用」

松本伊代&早見優ら“現代アイドル”分析「トークも上手で器用」

 80年代にアイドルとして活躍したタレントの松本伊代早見優浅香唯香坂みゆきが17日、都内で行われたライブイベント『LIVE!80’S IDOL POPS SHOW』開演前の囲み取材に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 当時と今のアイドルと違う点について早見は「今のアイドルはグループの方が多いですよね。年齢的にも大人な方が多い。私たちは15歳くらいから19、20歳までかな? アイドルとして活躍できたのは。今の方はトークも上手で器用で、グループの中で協調性を持ちながら個性をしっかり出す。私たちはそこまで考えていなかった」と分析。松本は80年代アイドルの売りについて「サービス精神。いつもニコニコ、余計なことをしゃべっちゃう感じ。35年間の中でいろいろありますね」と笑わせた。

 松本、早見、香坂はプライベートでも付き合いがあるそうで、早見は浅香を見て「これから(浅香を)絶対仲間に入れます」とラブコールを送り、浅香は「先輩の誘いは絶対ですので! 怖くはないです」と喜んでいた。

 4人は囲み取材前に、5月に亡くなった西城秀樹さん(享年63)の代表曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」をリハーサルなしで披露。“秀樹ファン”だったと言う早見は「いつお会いしても機嫌が悪いことがなかった。朝早い時間でも笑顔で『おはよう!』と言ってくれる。音合わせの時点でも声がものすごく出ていた。本当にスターの方でした」と人柄を明かした。

 さらに「私のデビュー前に、『スター誕生!』という番組でハワイでお会いすることがありました。その時にサインをいただいて。デビューしてからその話を秀樹さんにしたら『覚えてるよ!』と。絶対覚えていないと思うのですが、サービス精神があって優しい先輩でした」と故人を偲んだ。



関連写真

  • ライブイベント『LIVE!80’S IDOL POPS SHOW』で共演する(左から)浅香唯、早見優、松本伊代、香坂みゆき (C)ORICON NewS inc.
  • ライブイベント『LIVE!80’S IDOL POPS SHOW』で共演する(左から)浅香唯、早見優、松本伊代、香坂みゆき (C)ORICON NewS inc.
  • 西城秀樹さんの代表曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」を歌う4人

オリコントピックス